星を見て、コロナについて思うこと①

【星読み】

最近のこの状態について
星達はどんなことを言ってるのかなって気になったので読んでみました。

 

***

 

ここ最近の星の大きな動きは
29日は、冥王星と木星が重なって金星と120度、
31日は火星が水瓶座入りして、土星と重なって、天王星と90度を作ることです。
3月末は、影響力のある星が派手な動きをします。

まず、冥王星と木星から説明していくと
冥王星って、太陽系の端(一番外側)にある星なので
太陽系の外の異質なもの(しかも半端ないもの)を持ち込むという働きをします。
それによってこれまであったものが壊れ、人々は苦しむのですが、
だからこそ、そこから新しい可能性が見つかり、
新たに生まれ変わっていくチャンスとなります。
これが、冥王星が「死と再生の星」と言われている理由です。

次に木星ですが
木星とは、全てのことを肯定して広げていく星です。
ですから、今回の場合は
冥王星が私たちの安定を崩す得体の知れないものを持ち込んでくるが、
木星はそれを肯定し広げていくみたいな感じになります。
(えっ?!木星‼︎バカなの?!爆)

そして、この組み合わせがなくなるのは
2020年7月なので
もしかするとこのくらいまではコロナ騒ぎが続くかもしれませんね。
しかも気になるのは、これが抜けても
木星が逆行し、2020年10月~2020年12月にまたこの配置ができるので…
7月までに落ち着いていなかったら
今年いっぱいは落ち着かないかも…

なんだか先は長そうで…
“ズーン”な気持ちになってしまいますが。。。

ただ、木星と冥王星の0度って“究極のリッチ”を表す組み合わせでもあるんです!
はじめにも書いたように
冥王星が持ち込んできた異質なものは、
破壊とともに新しい可能性を運んできますから、

今年いっぱいは
受け入れがたい状況を受け入れ、それを肯定的なものに変換することができれば
究極にリッチになれる時期である!

と読むことができます。

多くの人が言ってますけど
今回のこの大変な出来事は人類にとって
「大きな別れ道」になると思います。

諦めて何もしないのか
それとも
流れを受け入れ、その中で何ができるかを考え一生懸命やっていくかで
来年は大きく変わります。

冥王星と木星がぴったり重なる時、
豊かさを表す金星が120度を作っているので
この流れで大金持ちになれる人もいると思います。

ただ、“リッチ”と言ってもそれは人それぞれですからね。
生活の質が豊かになるとか
心が最高に豊かになる人もいるでしょう。

リッチになりたい人、
そして流れに乗りたい人は
今年は、時代が地のサインから風のサインへと変わっていきますから
“風らしいこと”を取り入れてみることです。

“風らしさ”とはなんだろう…と考えて
私が1番大切だと思うのは「軽やかさ」です。

どうぞみなさん、こんな時だからこそ
風の吹くままに、軽やかに生きてください。

向かい風は、自分の向きさえ変えれば
いつでも追い風になるんです。

この否定的な状態を
軽やかな思考で肯定的なものに変換できるかが鍵となります。

***

土星と火星の説明は長くなってしまったので
また改めてUPしますね。

それではみなさん
くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

明るい未来を願って。゚.o。*:.☆。.:*

コメント

タイトルとURLをコピーしました