自分を好きになる方法 〜自分のことを好きになれない人へ〜

「自分を好きになってください」

当たり前のように使われるこのフレーズに
私はずっと違和感を感じていました

だってそう思いません?
嫌いなものを
どうやって好きになればいいの…

今回はそのことについて 少し話したいと思います。

目次

自分を嫌いになる理由

そもそも自分を“好きになれない”ということは
“嫌い”ってことで

嫌いなものを
無理にでも好きになれっていう方が
おかしいんじゃないかっていうのが私の考えです。

しかし、嫌いな自分のまま
生き続けていくのもとても苦しい。。。


だったらどうしたらいいのか…
その答えはとてもシンプルです。

自分のをことを嫌いだと思うということは
自分の中に、ぼんやりとでも「こうありたい自分」がいて
しかし、今の自分がそうなれていない…
だからそんな自分を嫌いになってしまうわけで。

だったら努力して「こうありたい自分」に
近づいていけばいい。
すごくシンプルですよね。

シンプルだけど、これができない人がとても多いんです。

自分を好きになろうと努力しているのに、報われない原因

鑑定していると
自分を好きになろうと努力しているのに
自分を好きになれない人がとても多いように感じます。

そして
「自分を好きになるために何をしてるの?」
と聞いてみると
ほとんどの人が自分の好きなところを
ノートに書くとか
自分の長所を伸ばすようにするとか
自分のいいところに目を向けていく方法なんですね。

しかし、それだと
自分の嫌いなところは何も解決されないんですよ。

自分を好きになるには、自分を嫌いになった原因を探しましょう!

何かの本で

人は自分の最もいいところを
上から真っ黒に塗りつぶされる環境を
選んで生まれてくるもので

その消された
自分の最もいいところを
取り戻していくのが人生である

と読んだことがあります。


全てのことには原因があります。

気づかないだけで
もちろん自分を嫌いになった原因だってちゃんとあります。


例えば、別れた恋人を忘れるために
「あいつ、最悪だった」
と思い込もうとするとします

もし、ここで
人を嫌いになりたくない自分が
本来の自分なら

「あいつ、最悪」
と思っている自分を
とても嫌な奴だと感じますから

この瞬間、嫌いな自分が誕生したということになります。

嫌いな自分は
あなたのピンチを救ってくれていた!?

鑑定していて思うことは
嫌いな自分は
自分を何らかのピンチから守るために生まれてしまった
場合が多いということです


結局そのせいで
本来の自分が苦しむのだから
矛盾してるように思えるのですが

その時の自分は
もっと苦しかったわけですから

その時はそれが最善であり
それが正解だったのだと思います。


しかし、時は流れ
全てのことは変わっていきます。

例えば
先ほど例にあげた人の場合だと
新しく大切な恋人ができるとか
もう、昔の恋人を嫌いにならなくても
大丈夫な環境になるというように

嫌いな自分に守ってもらわなくても
大丈夫な環境になっていくこともあります。


つまりそれは嫌いな自分が必要なくなるということですから
そうなると今度は逆に、その自分に対して違和感を感じることになる。

しかし、この嫌いな自分って
私たちが意識して生み出したわけじゃなくて
気がついた時には
“自分の中にいた自分”なので
なかなか消すことができないんです。

というか、これも本当の自分だって勘違いちゃって
その自分を受け入れようとしちゃってる人がほとんどです。

しかし、考えてみてください
嫌いな自分というのは、
本当の自分の絶体絶命のピンチを
守るためにだけ生み出された一時的な自分なのだとしたら…

それは、受け入れる必要はなく
むしろ
「今まで守ってくれてありがとう
でも、今はあの時とは違うからもう大丈夫だよ」
って言って
お別れするのが正解だと思いませんか?


たしかにこの作業は
自分の本当に苦しかった過去に戻り
過去を清算する作業ですから
それはそれは勇気のいることです。

しかし、振り返ってみると
きっと本当にその自分が必要な時って
必死すぎて「こんな自分が嫌いだ」とかも思えてなかったと思います。

だから今、こうやって
「自分を嫌い」って思えてるということは
「もうそうする必要ないよ」ということではないでしょうか。

嫌いな自分は受け入れるのではなく、感謝してお別れするのが正解

一度、黒く塗りつぶされてしまった
自分の最もいいところを
探していくのが人生ならば

自分の嫌いな、見たくない部分にこそ
自分の最もいいところ
守りたかった自分が隠されてる

そう私は思います。


無理に嫌いな自分を
受け入れようとするのではなく
嫌いな自分が生まれてしまった原因を突き止め

嫌いな自分によって塗りつぶされてしまった
本来の自分を見つけていきましょう。


真っ黒な自分の下から出てきたあなたが
愛すべき本当の自分です。

もし、自分でやるのが難しければ
虹のたもとの潜在意識のワークを受けてみるのもオススメです。
虹のたもとで行う潜在意識のワークは
誘導ガイダンスで潜在意識にアクセスし
霊的な力でダイレクトに潜在意識を書き換えていくので
よりパワフルな変化を体感していただけると思います。

この記事が
少しでも誰かのお役に立ちますように。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次