【今日から始める習慣】 【星読み】

頼まれたら喜ぶ!頼まれごとは信頼のバロメーター:今日から始める習慣

毎日の星のリズムの中には対人関係に気をつけなければいけない日があります。そんな日は自己表現に気を付けていくことが大切です。でも、そんな心の揺れがあるからこそ、新しい世界が開けたりもします。運命を星にゆだね、流れに従って生きていきましょう。

 

自己表現に気をつけなきゃいけない日、そんな日もあります

メモ

今日は自己中になりやすい日ですが
自分勝手に進めていると
痛い目に合いそう…

かといって
じぶんを抑えて過ごすのも
ものすごくストレスがかかります

ですので
その辺の切り替えを
しっかりしていくことが大切です

従わなければならなかったり
合わせなければならない場面では
割り切って従い合わせていきましょう

しかし
それ以外のところでは
自分の好きなことをしてください

 

こういう日は、対人関係で悩んでいる人には普段以上に心揺れる出来事が起こりそうだと読むことができます。

対人関係のストレスなどで心が病んでいる人を除き、
一般的なコミュニケーションについて言えば

「言ってしまうことよりも、言わないでおくほうが吉」です。

人との関係は、言わなかったことよりも言ってしまったことによって壊れることがほとんどです。

今日のような星回りの日や、
ちょっと気を抜いている時など、

つい、余計なひと言を言ってしまい取り返しがつかなくなったりもします。

もし、それを言わないとストレスになると思うことがあったとしたら、
それは2、3日待ってから言うようにしてみてはどうでしょうか。

出た言葉は取り返せませんが、
まだ出てない言葉はこれから出すことができます。

自分自身が引けない本当に大切なことは、
その一線を守りしっかりと自己主張して行く方がいいでしょう。

しかし、大したことのない細かな点であれば、
対人関係が揺れやすいこんな日は、
自己表現に気をつけながら過ごしていきましょう。

 

メモ

また今日は
不本意ながらも
人の意見に従うこと合わせることで
新たな可能性の扉が開きやすい日でもあります

人に頼む時って
「それが得意そうな人」に
頼みますよね

(たまにその人しかいないから
みたいなのもありますけど
それでも「できる」と思うから頼むわけです)

つまり
あなたがそれを
「やりたくない」
「できない」
と思っていたとしても

周りはあなたのことを
「できる」と評価していることになります

***

特に謙虚な人や
自信のない人に多いのですが
私たちは自分のことを
“役立たず”だと
勘違いしていることがあります

しかしその勘違いは
自分の可能性を狭めます

今日頼まれて
「げっ…」と思ったことは
あなたが
苦手だと思い込んでいるだけで
本当はものすごく素質がある可能性が高いです

「これやっといて」
「これやってみなよ」は
新たな可能性の扉です

その扉を素直に開き
新たな可能性を見出せるかどうかは
あなた次第です

***

ただし
“全く自分に合ってないもの”を
与えられた場合は

あなたは
周りに勘違いされている可能性が高いです

自分にぴったりなものを
引き寄せたいのであれば
偽りの自分ではなく
日頃から
ありのままの姿を周りに見せていることが大切です

 

頼まれたら喜ぶ!頼まれごとは信頼のバロメーター

人に物を頼まれるというのが好きな人もいれば嫌いな人もいます。

しかし、こうして星に頼り自分の運命を切り開いていこうという思いを持ち、
私たちの記事を読んでくださっている方であれば、

人から頼まれることを喜び受け入れられる人であってほしいと思います。

それは、頼まれ事は信頼のバロメーターだからです。

自分ではそうは思わなくても、
少なくとも、周りの人は、あなたならできると思っているのです。

自分が知っている自分と、人が見る自分は違います。

そして意外と、人が見る自分の方が、
多くの人が感じる自分だったりします。

周りから評価された時、
「いや、みんな知らないだけで私はできない」
「私にはそんな力がない」
そんなふうに、せっかくの褒め言葉を自分の中ですぐ否定していたりしませんか?

褒め言葉も頼まれ事も、
全て信頼度のバロメーターです。

まずは、頼まれたことに対して感謝の気持ちを持ってください。
それは、相手に対してはもちろんですか、
人から見て、自分にはその能力があるのだと気づけたことに感謝します。

しかし、なかには、何でもかんでも頼んできたり、
頼みっぱなしで感謝がなかったりする人がいます。
また、頼んだ人が自分がやりたくないからと言う理由だけで投げてくる人もいます。

そういう時は、しっかりと断って構いません。

なんでもかんでも頼まれごとを受け入れればよいということではなく、
自分のことを評価してくれているなと思う時にだけ、
その気持ちを素直に受け取ってください。

その態度はきっと、新しいことへの道を開いていきます。

 

今日のワーク:頼まれごとと頼みごとの数を数えてみよう

 

①今日から、人から頼まれる回数と人に頼みごとをする回数を書き出していってみてください。頼み事は「信頼できる人総選挙」への投票です。あなたに何票集まるか、あなたが何票投票するか数えていってください。

②頼み事と頼まれ度との数に偏りがあればコミュニケーションスキルを見直していかなければいけません。意外と、人にお願いできないという人もいますが、それではこの人生で大きな力を発揮することはできません。バランスのよい数字になるように心がけましょう。

③また、人に頼まれごとをするときと頼みごとをする時、どのような内容が多いのかも書き出してみてください。例えば、パソコンのことをよく聞かれる、道を良く聞かれる、人への連絡を頼まれるなどです。そこには、自分のまだ気づいていない才能と魅力があるかもしれません。

 

おすすめ記事

1

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはご依頼者様の現実問題を解決するために以下の8つのアプローチを行っています。①霊視・浄霊・ヒーリング、②西洋占星術、③供養・祈願、④潜在意識書き換え、⑤心理カウ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-【今日から始める習慣】, 【星読み】