【今日から始める習慣】 【星読み】

何をするかではなく、何をしないかが大切:今日から始める習慣

この人生を有意義に生きて、幸せな生活を送りたいのなら、なにをするかではなく何をしないかに意識を向けてみてください。今の社会は覚えることもやることも誘惑もたくさんあります。しかし、時間の速度は昔から1秒たりとも遅くなってはくれません。人生を豊かに生きるためには、この情報やサービスや物で触れた社会でなにをしないかを選択していくことです。

新しいことを始めたい思い、今こそしっかり掴んでください

メモ

2020年に起きた
グレートコンジャンクションから
地から風邪へと
時代が大きく変わろうとしている今は

新しいことが入ってきて
変化を求められることばかりです

それと同時に
私たちの意識も変化してきていて
特に風の時代のテーマでもある
「自分らしく生きる」ために
『新しいことを始めたい』と思う人が
多くなっているように感じます

しかし中には
「変わりたいけど
何を変えたらいいかわからない」
って人も多くいて

そういう人は
「何かしないと!」と焦ってしまい
どんどん空回りしていってしまいます

---

私たちもそうですし、私たちの周りの人たちを見ていてもそうですが、
「何か新しいことを始めたい!」
という人が今はとても多いように感じます。

新型コロナウィルスで生活環境が変わり、
将来の不安が増えたことも一因だと思いますが、

その外にも、多くの人が元々持っている将来への不安や、
現状に対する不満が表に現れているとも言えます。

これまでだって世界は、
「もっと良くしたい」という人の思いで発展してきました。

グレートコンジャンクションという地球規模の変化を取り逃さず、
しっかりと自分自身の変化と自分の人生の変化につなげていきたいところです。

 

なにをするかではなく、なにをしないかを決める

メモ

そんな人に
今日の星は
『何かを始めたいのならば
何かを完璧に終わらせましょう』
とアドバイスをくれています

「始めることじゃなくて
終わらせることを意識するの?」
と思うかもしれませんが

一つのことを終わらせることで
そこにスペースが空き
新たな流れが舞い込んできます

大変化の渦中である今は
新たな流れが舞い込んできやすいタイミングです

それにもかかわらず
新たな流れが
舞い込んでこないということは
新たなものが入ってくるスペースがない
ということです

新たな流れを呼び込みたい人は
まずは何かを終わらせるじと
もしくは終わらせる決意をしていきましょう

---

人生で偉業を成し遂げた人たちが共通して言うことは、

何をなすかではなく何をなさないかを決めることだ

というようなことを言っています。

それはつまり、人生という限られた時間の中で、
何かを達成したいのなら、力を一点に集中し、無駄なことをするな

ということです。

先日の記事の中でも書きましたが、
世界的な名著「知的生活」の中でハマトンは以下のように言っていると紹介しました。

なんでもかんでも学び知識を増やせばよいというわけではなく、
知識を増やすことによってむしろダメになることもある

というようなことを言っています。

そして、さらに、

人は自分の人生にあまり関係のないものにばかり興味を持ち、
人生に本当に大切なものにはあまり関心を払わない傾向がある

これを今日のテーマにいい代えるなら、

 

なんでもかんでもチャレンジすれば良いというわけではなく、
チャレンジすることによってむしろダメになることもある
人は自分の人生にあまり関係のないものにばかり興味を持ち、
人生に本当に大切なものにはあまり関心を払わない傾向がある

と言えるでしょう。

偉大な哲学者エマソンは、

人生でなすべきことは力を集中することであり、
やってはいけないことは力を分散することである。

と言っています。

世界的文学作品のオリバーツイストを書いたチャールズ・ディケンズは

「どんな学問や仕事においても役に立ち、安全で確かで効果的で、誰でもが手に入れることのできる能力が一つある。それは集中力だ。」

と言っています。これは、脳の集中力というだけではなく、目標を一点に集中するということでもあります。

また、これらの逸話を紹介している
「前進あるのみ」という著書の中で、

多くの人間は、誰にも負けない専門家になるよりも、あれこれ小さなことに力を分散して、そこそこ有能な何でも屋になる事を選んでしまい、大きな人間になれないでいる。

と述べられています。

終わらせることに意識を向けるというのはつまり、
何をしないかを選択していくことです。

また、人によっては、そうすることによって自分がすべきことがはっきりと見えてくることもあるでしょう。

きっぱり終わらせて一点に力を集中する

メモ

終わらせる時のコツは
“きちんと終わらせること”です

中途半端に終わらせるのではなく
自分が納得できるまでやりきって
終わらせていきましょう

きちんと納得するまでやりきることで
未練なく新たなチャレンジが
気持ちよく始められるようになります

ということで
流れを変えたい人は
あえて「終わらせること」を
意識して過ごしていくといいと思います

考えてみると
終わらせることって
普段あんまり意識してないですよね

たとえばダイエット

「痩せよう」と思って始めても
いつの間にかやらなくなってて

この状況側から見たら
ダイエットは終わってるんですけど

本人は「終わってない」って思ってるんですよね
だから永遠にダイエッターなんです

まさに
納得するまでやりきれずに
未練が残りまくっていて
先に進めていない人の典型ですね

ダイエットに限らず
結構こういうことって多いと思うんです

やらないのに
気持ちだけやってて負担になってること

そういうのを
ひとずつ「やめるか」
それとも「きちんとやるのか」決めていくだけでも
かなり運気は変わってくるはずです

---

ただ継続すればそれは趣味、意識を集中すればそれは人生の一大事業

昔、友人が、タバコをやめると言って禁煙を始めたのですが、
数週間数ヶ月、ひどい時には数日でまた吸い始めてしまっていました。
結局、そんなこんなを、数年間繰り返していました。

その時私は思ったのですが、
「あの人は禁煙が趣味なのだろう」

ー。

趣味ということは、タバコを吸っていないと禁煙はできないんですから、
いつまでたってもタバコがやめられないのは当然です。

このように、どこかですっぱり思い切らないと、
目標達成そのものではなく、それを行うことそのものが目標になってしまい、
本当の目的を達成することができなくなります。

もちろんここでは、趣味をやめろと言ってるわけではありません。
そうではなく、自分の人生でなすべき本当の目標と、
趣味として継続していくものをしっかりと切り分けていかなければいけないということです。

もちろん、趣味を人生の本当の目的に変えていくことは素晴らしいことです。

大切なこと、自分の人生の中で何をなし、何をなさないかをしっかりと決めていくことです。

あなたが覚悟を決め、
進むべき道が明らかになった時
星はあなたの運命に味方してくれます。

 

今日のワーク:人生の無駄と必要を書き出す

①まずは自分の人生の中で時間を無駄にしていてかつ、あまりメリットがないけどやってしまっていることを書き出してみてください。

②今度は、自分の人生の中で有意義な行いを書き出してみてください。どれくらいの頻度で行い、どれくらいの時間を割いて取り組んでいるかも書いてみてください。

③次は、やった方が良いけどやっていないことを書き出してみてください。

④今度は、日々の日課の中でやったほうが良い事とすでにやっていて良い習慣、それから、止めた方がよいことを書き出してみてください。

⑤そして、最後に、自分の人生の目標にそれらがどう影響を与えるかを考えてみてください。良い影響を与えるならこれからも続けていき、悪い影響を与えているなら今後どうするか考えていかなければなりません。

 

※※※

この記事は、虹たものInstagramで更新している毎日の星読みを元に、良い習慣を身につけていくための記事です。毎日の星読みでは、その日に起こりやすい出来事や心の状態をお伝えしていますが、そこから教訓を得て、日々の生活習慣を考えていくための記事になっています。古い記事を読んでいただいてもためになる記事にしていきます。

【2021年9月17日分のInstagram】

おすすめ記事

1

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはご依頼者様の現実問題を解決するために以下の8つのアプローチを行っています。①霊視・浄霊・ヒーリング、②西洋占星術、③供養・祈願、④潜在意識書き換え、⑤心理カウ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-【今日から始める習慣】, 【星読み】