【今日から始める習慣】 【星読み】

今日から始める習慣:人生を変えるには心の状態を観察することから

この記事は、虹たものInstagramで更新している毎日の星読みを元に、良い習慣を身につけていくための記事です。毎日の星読みでは、その日に起こりやすい出来事や心の状態をお伝えしていますが、そこから教訓を得て、日々の生活習慣を考えていくための記事になっています。古い記事を読んでいただいてもためになる記事にしていきます。

【2021年9月13日分のInstagram】

日頃から心の状態を観察する習慣を身につける

 

メモ

日中はそうでもないかもしれませんが
夕方あたりから
明日(14日)の上弦の月に向けて
心が揺れたり
体調が悪くなったり
不安定モードに入っていく人が
多いかもしれません

体調が悪い場合は
無理せず過ごすしかありませんが

もし心が揺れた場合は
今日の星を見ると
揺れているのは
“心の表面だけ”のような気がしますから

そんな時は
起きていることをしっかり観察し
心の奥深くに潜っていく
(心の奥まで観察していく)と
表面的な心の揺れに踊らされずに済みそう

ここでいう心の揺れというのは、

気分の浮き沈みというだけではなく、

物事に取り組む集中力だったり、

情熱だったり、感受性だったり、

めんどくささだったり、

人と会いたかったり会いたくなかったり、

優しくなったり怒りっぽくなったり、

といったことが全て含まれます。

 

今日は特に、なんとなく、

「なんか今日は○○だな」

と感じることが多くなりそうですが、

それでも、本質的なあなたは変わらないということです。

 

こういう時の心の状態に引っ張られて、

「私ってダメだな」なんて思ってしまうと、

今日だけの揺れのはずが、明日も明後日も続いてしまいます。

ですので、今日感じたことは今日感じたことだけにして、

後に止めず、進んでいきましょう。

また、こういう観察は13日の「今日」だけではなく、

常に心がけていくことが大切です。

 

その時の心の状態で自分をこうだと決めつけず、

本当の自分を常に見つめていくように心がけてください。

今日、少しばかり心の揺れがあったとしても、

それは本来のあなたではなく、一時的なあなたです。

本当のあなたはもっと素晴らしいはずです。

 

悪いジンクスを作らず、違和感に振り回されない

メモ

「よく考えてみたら大した問題じゃなかった」
「よく考えてみたらそんなに不安じゃなかった」
「よく考えてみたらそんなに悲しむことじゃなかった」

ってことって
本当によくあります

表面の心の揺れに
左右されないようになるには
“ものごとを正確にを見る”訓練が必要です

こういう“揺れやすい日”は
「訓練だ!」と思い
起きていることと
心の揺れを丁寧に観察してみてくださいね

昔、私がよく車で遠出をしていた時、

「今日はなんか嫌な感じがする」と思うことがたまにありました。

「このままでかけたらなにか大きな事故に巻き込まれて死んでしまうんじゃないか」

そんな風に感じたんです。

 

そんな時はなるべく車に乗らないようにしていたのですが、

ある時、「もしかしたら、この違和感はただの気のせいで実際にやってみたら何事もないかもしれない」

と思って、違和感を感じたまま予定を強行してみたんです。

そしたらどうでしょう。

何事もなく無事に予定をこなすことができました。

それから、同じ感覚になったときに何度もそのような挑戦をしてみました。

その結果、何事もなく、数年たった今も生きていてこうしてこの記事を書けています。

 

私たちは結構、感覚的なものに従って、

悪いジンクスを自分自身で作りがちなところがあります。

しかし、それには意外と根拠がなかったりします。

 

違和感を盲目的に信じて悪いジンクスを作り出してしまうようになると、

自分の人生のチャンスをどんどん失い、

行動範囲を狭めてしまうことになります。

 

心の揺れは本質的には自分の中の「恐れ」です。

つまり直感は、現実から逃げるための精神作用です。

 

心に惑わされず、自分の意志で現実を作り上げようと思う人こそ、

あらゆる問題を乗り越えて道を進んでいける人です。

 

なにか一つ人にお願いする習慣をつける

メモ

また 今日は
協力すると力が出やすい日でもあります

一人でできないことは
誰かに頼ると
思っていた以上にうまくいくでしょう

なので
心が不安定になって
一人じゃどうにもならない人は
人に話を聞いてもらうのも
オススメです

人に話すことで
後間と心が整理され
それだけでも落ち着きますし
きっと良いアドバイスをもらえるはず

逆に大変そうな人がいたら
助けになる側になるのもありです

誰かを助けることで
あなた自身のやる気やモチベーションも高まり
良い刺激になるでしょう

 

これは性格によってかなり違うところがあるのですが、

性格の良い人や能力の高い人ほど、

人に頼むことをせずなんでも自分でやろうとしてしまう傾向があります。

 

これには、「人に頼んでは申し訳ない」という気持ちと、

「自分でやった方が早い」「自分でやった方が上手くできる」

という気持ちなどがあると思います。

 

しかし、もし、人生をより有意義なものにしたいのなら、

人にお願いするという習慣をつけていかなければなりません

その理由は

【自分側】

・時間や労力を効率よく使い何倍にもできる

・感謝する機会を得られる

・コミュニケーション能力を高められる

 

【相手側】

・人にお願いすることで信頼関係が生まれる

・人が成長していく

・信頼されているという思いを得られる

・人の役に立つという満足感を得られる

などなど、たくさんあります。

人にお願いするというのはなにも自分ばかりに良い事だけではありません。

頼まれた相手にとっても良い事になることが良くあります。

また、人に相談するということも、

相談される側からみると意外と良い事だったりします。

周りの人を見てみて人から良く相談をされそうな人を探してみてください。

そういう人は「信用」できそうな人ではありませんか?

相談される個数はそのまま信頼のバロメーターにも繋がります。

 

人に相談するというのは、

信頼できる人総選挙にあなたが一票投票するようなものです。

 

なので、自分はあまり人にものを頼まないなと思う人は、

今日をきっかけに人になにかをお願いする習慣をつけていってください。

 

ただし、そのためには絶対条件があります。

それは、お願いしたらそれ以上の対価をしっかり返すということです。

なんでもお願いしたらしっぱなしで、

いつもものを頼んでくる人や、

相談してきているのに、

愚痴しか言わなかったり、

アドバイスをしたら怒ったりするのは論外です。

 

相手に敬意を払い、

人にものを頼むことができるようになると、

人生はより豊かになっていきます。

そしてまたそれは、代わりに自分も他の人に協力するということの意志表明にもなります。

 

この時もしっかりと心の状態を観察していってくださいね。

人に頼むとき心はどんな気持ちになるのか、

お願い事を断られた時、心はどんな気持ちになるのか、

人とのかかわりの中で心の観察ができれば、

コミュニケーション能力は格段に高くなるはずです。

 

今日から始める習慣はこれ!

ポイント

今日から、日常の中の出来事を通して、

心の揺れを観察していく習慣をつけましょう。

 

 

最後に:人生を変えるには心の状態を観察することから

 

さて、最後に、なぜ、心の状態を観察することが人生を変えることになるのかをお話します。

それは、私たちは知らず知らずのうちに自分の心で自分自身を縛り、

限界を作り、活動範囲を決め、人生を窮屈にしてしまっているからです。

 

私たちは、私たちが自分自身に対して直感的に感じている以上に、

自分の内側に力と可能性を持っています。

それを使えなくしているのが、

心の揺れです。

 

不安などで心が揺れると、

心はチャレンジすることから逃げ、

失敗しないための選択をするようになります。

 

失敗して傷つくくらいなら、

何もせずに昨日と同じ今日が過ごせればいい、

そう思うのが人間の心です。

 

ですので、その心に打ち勝ち、

人生を切り開いていくためにも、

日々の心の揺れを観察していくことが大切になります。

おすすめ記事

1

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはご依頼者様の現実問題を解決するために以下の8つのアプローチを行っています。①霊視・浄霊・ヒーリング、②西洋占星術、③供養・祈願、④潜在意識書き換え、⑤心理カウ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-【今日から始める習慣】, 【星読み】

© 2021 除霊・浄霊、西洋占星術『虹のたもと』