【スピリチュアルカウンセリング】 【完全な問題解決のために】

霊障と不調・不運の関係!除霊で霊障を取り除いて治る不調、治らない不調

「最近よくないことが続く」「頭痛、首や背中の痛みなど原因不明の身体の痛みに悩まされている」「何年も不幸から抜け出せない」など、「これって霊障かも?」と思うことがあると思います。今回は除霊・浄霊を正しく行い根本から問題を解決するための考え方をお伝えします。

 

霊障と不調・不運の関係

先程もあげたように、「最近よくないことが続く」「頭痛、首や背中の痛みなど原因不明の身体の痛みに悩まされている」「何年も不幸から抜け出せない」など、原因不明の身体の不調や、身の回りに明らかに不幸が起こるというような場合、確かに霊障も疑われます。

しかし、ここでしっかり押さえておかなければならないポイントがあります。

それは、

不調や不運の原因が霊障であったとしても、

霊障を取り除けば不調や不運が取り除かれるということでは必ずしもありません。

 

霊障というのは、不調や不運の根本的な原因になっていることももちろんありますので、そう言う場合はそれを取り除けば不調・不運の改善が見られます。しかし、中には、霊障は不調・不運を引き起こすきっかけになっていたにすぎず、その後、不調や不運といった状態が慢性化してしまうことがあります。

こういう場合でも、除霊・浄霊をすればその場で体感を得て頂けることも良くありますが、不調や不運といった状況が完全には解決されないことも多いでしょう。ただ、そのどちらの場合においても、やはり霊障があるのであればそれを取り除いておくに越したことはありません。

そうすることによって、霊障に邪魔をされていて、今までどれほど努力しても改善されなかった不調・不運が、ちょっとした努力で解決したりするようになってきます。

 

ポイント

霊障による不調・不運は、霊障自体が原因のこともあれば、ただのきっかけになってしまっていることもあります。いずれにしても問題を解決するためには霊障は取り除いておくに越したことはありません。

 

除霊・浄霊で霊障を取り除いて治る不調・治らない不調

霊障がきっかけとなり不調・不運が生じている場合は、

霊障を取り除き、現実的な問題解決を行っていけば問題は改善に向かいます。

 

それでは、霊障自体が原因となってしまっている不調・不運の場合はどうでしょうか。

霊障自体が原因となってしまっている不調・不運の場合は、その霊障が軽度か重度かによって変わってくるところでもあります。それでは、軽度と重度の場合に分けて2つ例を挙げてみます。

 

まず軽度の霊障の例えです。

例えば、ずっと着けていた腕時計を外したとします。そうすると腕には腕時計の跡が残っているはずです。症状というのはこの腕時計の「跡」のようなもので、腕時計を取ったからといってすぐには「跡」が消えないように、除霊・浄霊をしたからと言ってすぐには「症状」は消えません。また、腕時計をどれくらいの間着けていたかによっても「跡」(症状)が消えやすいかどうかという違いがあります。

着けたばかりの腕時計であれば、とってもほとんど跡が残りません。それと同じように、憑いたばかりの霊であれば、除霊・浄霊をすれば即不調や不運が改善します。※軽度であればそもそも症状がでていない場合もあります。

このあたりの軽度の霊障の方は、除霊・浄霊の効果を劇的に体感できます。

 

次に重度の霊障の例です。

例えば、家の前に銀杏の木があったとします。銀杏の木から銀杏が落ちてもそのまま放置しておけば、玄関はどんどん臭くなり汚れていきます。そこで、銀杏の木を伐採したとします。しかし、それだけでは落ちた銀杏は未だに匂いを発し続け玄関は汚いままです。また、汚いところには汚いものが集まりますので、汚れた玄関にはどんどんゴミやさらなる汚れが溜まっていってしまいます。ですので、匂いや汚れの原因そのもの(銀杏の木)を除去したら、その後にしっかりと家の前を全て掃除して、それで初めて問題が解決されます。

 

霊障もそれと同じで、

例え「霊」(銀杏の木)を除去しても、症状(銀杏の匂いや汚れ)はなくなりません。症状をなくすためには、掃除が必要になります。

それでは、不調・不運を治すための掃除とは何でしょうか。

 

次は除霊・浄霊を行っても治らない不調・不運の場合の治し方を説明していきます。

 

ポイント

霊障と症状は厳密には違います。霊障を取り除いても症状が残ってしまうことがあります。問題を解決するためには霊障を取り除き「症状」までも取り除かなければなりません。

 

除霊・浄霊で治らない不調・不運の治し方

 

不調や不運の原因が霊障であり、それを取り除いても不調・不運が改善しないとしたら、

次にやるべきことはこの4つのもののどれか、あるいは全てを変える必要があります。

・環境
・態度(行動)
・思考
・心の持ち方

 

私達がカウンセリングを行う時にはこの点を説明させていただくことが良くあります。

しかし、この話をすると納得できないという方が意外と多くいます。

 

スピリチュアルカウンセリングに来る人は

「霊障さえとればなんとかなる」

「私は悪くないのになぜこんなに不幸にならなければいけないのか」

「あの人のせいで全てが上手くいかなくなった」

という思いを持っている方も少なからずいます。

 

そういう方に上記の4つのどれを変える必要があると思いますか?

とお話しても、なかなか理解していただけません。

そう言う方は「自分はなにも悪くない」と思っているのです。

確かに、その人たちはなにも悪くないのかもしれません。

しかし、私達は他人を変えることはできません。

では、仮に完全に他人が悪かったとして、

その他人を変えることができないのだとしたら、

どうするのでしょうか。

そのような人たちの多くは、

ただ相手や環境の非を責め続けて

人生の時間を無駄にしています。

 

例えば、道路を反対側へ渡ろうと歩いていたとします。

そこへ、向こうから車がやってきました。

しかし、「歩行者が優先だから」と譲らずに

道路を渡り続けていたらどうでしょうか。

それでは車に轢かれてしまいます。

 

それでも懲りずに「私はなにも間違っていない、悪いのは相手だ」といって、

同じように向かってくる車に立ち向かい、

車道を渡り続けていたらどうでしょうか。

やはりいつかは同じように轢かれてしまうはずです。

 

おかしな話に聞こえるかもしれませんが、

意外と多くの人がこれと同じ考えを持っています。

 

正義を主張しても現実は変わりません。

誰に非があるかを解明し、仮に自分には完全に非がなかったとしても、

車に轢かれて死んでしまえば人生を棒に振ってしまいます。

 

大切なことはまずは「現実」を変えることです。

そして、現実を変えるためには自分以外に変えられるものはありません。

まずは現実を変えて、自分がその問題から完全に開放されてから、

なにが正しいのか間違っているのかを主張することが必要です。

 

それでは、その「現実」を変えるためには何が必要でしょうか?

・環境

・態度(行動)

・思考

・心の持ち方

これ以外に現実を変える方法があるでしょうか。

 

ポイント

問題の原因を批難するよりも、自分が明日からの未来のために何ができるかを考えることが大切です。

 

霊の世界は心を向けている方向に開く

霊の世界の問題を取り除くのに、なぜそういった現実的な面でのアプローチが必要になるのでしょうか。それは、心を向けている方向に霊の世界が開いてしまうからです。霊障は私達に不調・不運をもたらします。しかし、そもそも霊障はなぜ起こるのでしょうか。

霊の憑依というのは身体や心の弱い部分や暗い部分、後ろ向きな部分に起こります。考え方が攻撃的であったり、愚痴っぽかったり、心の状態がネガティブであったり暗かったりすると、そこから霊が入ってきて憑依が起こります。

 

人生のあらゆることは全て、

思考することから始まります。

そして、思考が心の状態を作り、

心の状態が態度(行動)となり、

環境を作っていきます。

そして、現実を決定していきます。

 

また、これは逆のことも言えます。

 

環境によって態度(行動)が制限され、

そのことによって心の状態が作られ、

心の状態が思考の癖へと変わっていきます。

そして現実を決定していきます。

 

結局のところ現実は「環境」「態度(行動)」「思考」「心の持ち方」によって決まってきます。そして、霊の憑依というのはそのどこか暗い部分、弱い部分に生じます。

つまり、除霊・浄霊をして霊の憑依を取り除いたとしても、この4つのどこに憑依の原因があるのかを見極めて、その原因を改善しない限り、何度でも同じような霊障に悩まされ続けることになります。ですので、この4つのものを変えるということは、霊障によって生じた不調・不運の原因を取り除くというだけではなく、もう同じような霊障を生じさせない方法でもあります。

 

ポイント

霊は弱い部分、暗い部分、後ろ向きな部分から入り込みます。例えば、台所が水漏れで水浸しだったとします。その時、いくら水をすくいとっても水漏れしている個所を見つけて対処しない限り問題は解決しません。霊障を確実に解消するためには、特に心の弱い部分、暗い部分、後ろ向きな部分を見つけて改善していかなければなりません。

 

霊能者に頼ってもなかなか問題が解決しない原因

そして、ここに、霊能者に頼っても問題がなかなか解決しない原因があります。

もちろん、中には力がないのに宣伝だけ上手い霊能者もいますので、

そういうものは論外ですが、本当に力のある霊能者の方に除霊・浄霊を頼んでも

問題が解決しないことがあります。

それは、霊能者は「霊」の問題を解決するだけで、

「根本的な問題」は解決してくれないからです。

 

除霊・浄霊というのは、目の前にある障害を取り除く行為です。

障害がなくなったとき、どこへ向かって歩き出すかは本人次第であり、

霊能者はそこには一切力を貸してくれません。

 

意外と多くの人が「霊能者は問題を解決してくれる」と思っていますが、

霊能者が解決するのは「霊障」を取り除くことだけです。

その時に不調・不運といった「症状」そのものがなくなることももちろんありますが、

たいていの場合は「霊障」はなくなっても「症状」は残ります。

そして、その残った症状を見て、

「自分にはまだ霊の憑依があるのではないか」

と心配し始めます。

先程書いた通り、霊の世界は心を向けているほうに開くので、

そういう心配をしていると、

また霊的なものを引き寄せてしまい、

せっかく除去した霊障なのに、

同じような状況に逆戻りしてしまいます。

 

ポイント

霊能者は問題を解決してくれるのではありません。「霊的な障害」を取り除いてくれるだけです。問題を解決するのはあくまでもあなた自身です。障害がなくなったら自信をもって歩き出しましょう。

 

除霊・浄霊を最大限に活かして問題を解決させるためには

それでは、除霊・浄霊を最大限に活かして問題を解決させるためにはどうすればよいでしょうか。

 

それは、どんな霊能者でもあったとしても、

一度除霊・浄霊をしてもらったのなら、

「もう霊障は完全に解決したのだ」

と信じ切ることです。

 

そして、それでも残っている不調・不運は、

霊が原因ではないのだと考え直し、

問題を起こしている現実的な原因を探り出し、

それを変えるために努力します。

 

それを少なくとも3か月~半年は全力で続けます。

 

もし、それでもやはり根本的な原因解決の兆しが見えなければ、

その時はあらためて別な霊能者(カウンセラー)を探します。

 

もし、除霊・浄霊をした直後に目に見える効果を求め、

効果がなければ「ほかの人なら私のことを治せるのではないか」という考えを持ち、

またネットの検索を始めるとするなら、

問題解決の大きな遠回りになります。

 

また、このスピリチュアルの世界はそういう、

不安な気持ちや迷いを食い物にする人たちもたくさんいます。

もし、次から次へと霊能者を探して回るなら、

やがてはあなたの問題を解決してくれる力のある霊能者に出会うかもしれませんが、

そこに至るまでに何百万ものお金をつぎ込んでいるでしょう。

 

もちろん、霊能者との相性もありますので、

気も合わず言っていることも信じがたい人の言うことを頭から信じる必要はありません。

 

ただ、ここぞと信じたときには、最後まで信じぬいて歩いてみる覚悟というのも必要です。

そのことを心掛けて除霊・浄霊を依頼すれば、

きっと実りの多いものとなるでしょう。

 

ポイント

あれこれと迷う態度がまた霊障を引き寄せてしまいます。霊能者に除霊・浄霊をお願いして「大丈夫」と言われたら、少なくとも3か月はそれを信じて、あとは自分のやるべき努力をやっていきましょう。

 

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはここが特別

さて、上記は一般的な除霊・浄霊のお話です。

私達も除霊・浄霊は行っていますし、

霊障の解決能力は群を抜いていると自負しています。

しかし、世の中には素晴らしい霊能者、カウンセラーの方たちもたくさんいます。

この記事を読んでくださった方がそういった方たちに出会ったとき、

最大の恩恵を受けられるように、記事にまとめさせていただきました。

 

ただ、せっかくですので、私達のカウンセリング(除霊・浄霊)についても最後に書かせていただきます。

 

多くの人は「霊」の存在が視えない!だからこそ大切にしたいこと

多くの人は「霊」の存在が視えません。

ですので、霊能者に頼んで「除霊・浄霊をしたからもう大丈夫」と言われればそれを信じるしかありません。

しかし、決して安くない金額をそういった曖昧なものに払うというのはどうでしょうか。

さらに、もしそれで現実がなにも変わらなかったとしたら、

どうでしょうか。

本当に霊がいたのか、いたとしたら本当に霊をとってくれたのか、

視えない人には確認することができません。

 

私達はご依頼者様が「霊」を視れないからこそ、

「現実の問題解決」という目に見える結果を大切にしています。

 

私達が除霊・浄霊をして不運・不調が解決しなければ原因は必ず他にあるはずです。

 

その時は、除霊・浄霊だけで終わりにせず、その根本的な原因解明まで一緒に行い、

そして、その原因を取り除き、現実の問題を解決する、

そこまでが私達のスピリチュアルカウンセリングです。

 

 

霊障を生み出す原因から解決すること

また、他の霊能者に視てもらい、

除霊・浄霊をしてもらったけど、

帰りの車中ではすでに霊が憑いていた。

なんていう人を何人も見てきました。

 

多くの霊能者は霊をとるだけで、

霊を憑かなくするような指導や原因そのものの除去までは行ってくれません。

 

しかし、それでは結局一時的な解決にしかなりません。

 

私達は問題の根本原因を的確に特定し、

徹底的に原因の解決にあたります。

 

私達にとっては霊障は必ず解決して当たり前です。

それだけの修業を積んできており実績もあります。

 

私達が大切にしたいことはそのさらに先の目標

ご依頼者様の「現実の問題解決」です。

 

ご依頼者様が抱える現実の問題を作り上げている

霊的な障害を取り除き、現実的な課題を提示し、

進むべき道を示し、背中を押し、

最後には未来にワクワクしていただくまでが私達のカウンセリングです。

 

 

霊障のご相談はこちらから

誰にも言えない悩みがあれば

いつでもご相談くださいませ。

 

 

おすすめ記事

1

2021年7月から長期の修業期間に入るため、 2021年6月8日を持ちまして、 虹のたもとの星読み、浄霊、カウンセリング業務を一時休止いたします。   霊の世界で生きるということは、 修業こ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-【スピリチュアルカウンセリング】, 【完全な問題解決のために】

© 2021 除霊・浄霊、西洋占星術『虹のたもと』