【虹のたもとについて】

スピリチュアルカウンセリングの流れ

スピリチュアルカウンセリングの流れ
(ご相談者様に合わせて変更する場合もあります)

 

カウンセリング事前準備(対面、メール、電話等共通)

限られた時間を有効に使い、最短で良い結果を出して頂けるように、カウンセリングの前にたくさんお話をお伺いする場合がございます。一般的な多くのカウンセリングでは、初回は状況を説明するのにたくさんの時間を割きますが、私たちは状況の把握や問題点の洗い出しなどを事前に行うことで、カウンセリング当日を有効に過ごしたいと考えています。

事前に様々なご質問をさせて頂いたり、ワークなどをお願いすることもあります。基本的にはメールでのやりとりとさせていただきますが、メールを打つのが苦手であったり、なんて書けばよいのか話がまとめ切れないという方はご相談ください。事前のヒヤリングという形でお電話で対応させていただくことも考えさせていただきます。

また、その際にも別料金が発生することはありません。

 

カウンセリング当日(対面、メール、電話等共通)

①ご相談内容の確認

まずはご相談の内容をお伺いします。
この時にお聞きしたいのは
現在の「現実的な状況」についてですので客観的な情報があれば十分です。
お悩みや不調部分などを簡単にお伝えください。

また、カウンセリングと聞くと
「自分から話さなきゃいけないんじゃないか」

「誰にも話したくないことがある」
と身構えてしまう方もいらっしゃいますが
ご自分のことを話すのが苦手な方でも
詳しいお話は聞かず潜在意識に直接アプローチしていく方法もありますので
ご安心ください。

②体と心のバランスチェック

こちらは
カウンセリングへの緊張を和らげ
ご自身の潜在意識と繋がりやすくするため
(ご自身の本音に気づきやすくするため)のものですが
体の不調や閉じているチャクラ、歪んでいるオーラなどがあれば

同時に調整していきます。

③原因のリーディング・アドバイス

今抱えている問題に対しての原因を見つけ
その解決法をお伝えしていきます。
※その時、必要であれば

・霊視
・除霊、浄霊
・守護霊や守護神のお話を聞く
・亡き人(場合によっては生きてる人の魂)とお話をする
・ハイヤーセルフと繋がり話を聞く
・潜在意識の調整
・前世リーディング
・モノの浄化
・守護神をつける

など
見えない世界からのアプローチもさせていただきます。

 

④質疑応答・まとめ

最後にわからなかったことや聞きたいことがありましたらなんでもお尋ねください。

また、お家に帰られた後でもご自分で良い状態を保てるように
その方に必要なヒーリングスキルや瞑想・呼吸法、

考え方などもお伝えさせていただきます。

****

アフターフォローについて

スピリチュアルカウンセリングによって
運気や変化のスピードが急に上がり心身共に揺れる場合がございます。
その時は一人で悩まずどうぞお気軽にご連絡ください。

ただし、新たな問題の場合は
再度鑑定をご案内させていただく場合もございますのでご理解くださいませ。

 

おすすめ記事

1

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはご依頼者様の現実問題を解決するために以下の8つのアプローチを行っています。①霊視・浄霊・ヒーリング、②西洋占星術、③供養・祈願、④潜在意識書き換え、⑤心理カウ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-【虹のたもとについて】