・今月の新月、満月

目標を見失わず最善を尽くしていくことで自然と道は開かれていく

【 射手座 上弦の月 】

 

☆今回の上弦の月の傾向

今回の上弦の月
太陽ー月ー海王星によって
タイトなTスクエアができています

Tスクエアとは

A案もあるよね
でもB案もある
AとBどっちがいいか悩んでいるところに
え…C案も出てきたの…(勘弁してくれよ〜)

みたいなイメージ

 

さて こうなった時どうなるか
結果は大きく2つです

試行錯誤・葛藤の結果
まとまらないか
もしくは3つが合わさった
新たなものが生まれるか

今回の上弦の月は後者で
試行錯誤・葛藤の結果
3つが合わさった
新たなものが生まれていく方に
いくんじゃないかなぁと思います

 

***

 

☆どんな葛藤があるか

今は流れ的に
たくさんの可能性が舞い込んできて
何を選べばいいかわからない人が
多いと思うんです

なので
「何を選ぶか」
“選択”について
葛藤する人が多いはず

堅実なものを選ぶべきか
それとも理想を選ぶべきか

周りに従うべきか
自分の意思を尊重するべきか

現状維持でいくのか
それとも新しいことをやってみるか

そんな葛藤を抱える人が多そうですね

 

そして 横からCがやってきて

「どっちでもいいけど
今の自分ができるものを選ぶんだ!
そしてそれを最大限に生かすんだ!」
と口出しします

 

***

 

☆葛藤した時に心がけるポイント

C良いこと言ってますね〜 笑

そう 大切なのは何を選ぶかではなく
あなたがこの先どうなりたいか
どういう方向に進んでいきたいか(目標)です

目標さえはっきりしていれば
どんな選択をしたって大丈夫

たとえ遠回りになったとしても
目標を目指して
できることをやっていけばが
必ず目標は達成できます

 

だから もし
迷っている選択肢があって
だけど 今の状況や環境
自分の実力で
“そっちしか選べない”のであれば
安心して
そちらを選んでほしいと思います

 

***

 

☆何を選ぶかよりも「目的を見失わないこと」

たしかに
“何を選択するか”はすごく大切です

しかし常に
選びたい方を選べるかというと
そうではありあません

そして
選びたい方を
選べなかったから“もう終わり”かというと
そうでもありません

 

目標を見失わず
自分が置かれている環境の中で
自分ができる最善を尽くしていくことで
目標は必ず叶います

逆に 選びたい選択をできたとしても
目標を見失ってしまえば
おかしな方向へいってしまいます

 

目標を見失わなければ
どんな選択をしても大丈夫です

 

だから今は
無理することもないし
冒険する必要もない
関係を悪くする必要もないし
嫌な思いをする必要もない

あなたが無理なくできる方(選べる方)を選んでください

 

***

 

☆目標を見失わず最善を尽くしていくことで自然と道は開かれていく

この上弦の月では
不本意な選択をしなければならない人も
いるかもしれませんが

しかし「それでも大丈夫だよ」と
星は教えてくれています

 

大切なのは
何を選ぶかではなく
目標を見失わないこと

どんな状況になったとしても
その中で
使えるものを最大限に生かし
最善を尽くしていけば
必ず良い方向へ向かっていきます

 

***

 

☆最善を尽くすとは?

最善を尽くすとは
「無理をする」ってことではありません

その時にできることの中で
「最も良い」と思うことをやるということです

疲れて何もできないときは
全力で休んでください
それが「最善を尽くす」です

 

無理に頑張ったり
一気に変えようとしなくていいんです
目的を見失わずに
今できることを
一生懸命やっていけば
自然と道は開かれていくはずです

 

この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはご依頼者様の現実問題を解決するために以下の8つのアプローチを行っています。①霊視・浄霊・ヒーリング、②西洋占星術、③供養・祈願、④潜在意識書き換え、⑤心理カウ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-・今月の新月、満月

© 2021 除霊・浄霊、西洋占星術『虹のたもと』