お清め・お守りに『7日間祈祷塩』

霊のセルフチェック、軽微な霊の除霊、お清め、お守り、結界、エネルギーのクリーニングなどにお使いいただける7日間の祈祷塩です。

7日間祈祷塩

7日間祈祷塩は、
薪で海水を焚いて作られた特別な塩を
用いています。

やはり、塩自体にもこだわりたくて、
祈祷に合う塩をずっと探していて、
ついに見つけました。

その塩を7日間祈祷して
その一粒一粒の結晶に
神仏のご威光を込めた
虹たもオリジナルの祈祷塩です。

霊能者だからできる本当に力のある塩

霊的なエネルギーの浄化には
「塩」という知識はわりと一般的です。

お葬式の後、
自宅に入る前に塩を身体に振りかけたりすることから、
塩が浄化の力を持つことが知られています。

ただ、その塩も、
どんなものでも良いわけではありません。

ここでは基本的な条件を3つ説明します。

①しっかりと祈祷されていること

一つ目は「しっかりと祈祷されていること」です。
ですので、ただ良い塩を買ってきただけでは、
浄化の効果はありません。

もし、ただの塩だけで浄化ができるのであれば、
スーパーで働く人や塩の製造工場の人は
常に浄化されていそうですが、
そんなこともありません。

また、祈祷塩として売られているものでも、
大量生産されて、
段ボールを祭壇の前に並べて、
お祓い棒を2,3回サッと振るだけで
「祈祷しました」というものがほとんどです。

お寺などでも、
日常の勤行の中で仏壇の前に
祈祷物を置いて、
それで祈祷したことにしている
場所がほとんどです。

虹たもの塩は、
この塩のためだけに7日間祈祷し、
7日間仏前に祀っています。

②祈祷から日が経っていない、保存がしっかりされている

もし、しっかり祈祷されていたとしても
その後倉庫にしまわれたりして、
放置されていると、
その力も失われてきてしまいます。

こういう塩ですと長くて半年、
基本的には3か月程度が有効期限になります。

虹たもの塩は、
7日間祈祷した段階で
販売開始しますが、
残っているものについては
更に日々の勤行の中で祈祷していきますので、
お届けする直前まで、
この塩を持つ方を守ってくれるように
祈祷祈願しています。

③霊に対する効果を実証する

これが一般的には一番難しいところなのですが、
あれこれ頑張って作っても、
結局、最後には
「霊的なエネルギーを浄化できるかどうか」
が問題になります。
これを知るためには、
実際に霊が視えないと難しいのです。

これは塩だけではなく、
こういうエネルギー商品全般に言えることなのですが、
なんとなくの「気分」がものすごく影響します。

こういうものを購入して使うと
なんとなく良い気がしてしまうものです。

もちろん、心理的な効果であれ
よい感覚を得られるならそれはそれで良いでしょう。

ただ、私たちは霊能者ですから、
そういった気分に左右されず、
実際に霊を目視して
その霊の反応を見て、
この塩の効力を見極めていきます。

7日間祈祷塩のご購入はこちら

7日間祈祷塩

塩の結晶の一粒一粒に祈りを込めた、7日間の祈祷塩です。この塩の一粒一粒が神仏となり、この塩を持つものを守護するように、心を込めて厳正に祈念いたしました。
目に視えぬ世界のことではありますが、神仏は必ず、その身に代えてもあなたをことを守護してくれるはずです。

・お守り ・お清め ・浄化 ・結界 
・軽微な霊の除霊

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.