・一週間の星の流れ

やる気がある時が絶好のタイミング!情熱が冷めないうちに動きましょう

【 2021.10/11〜10/17の星読み 】

 

今週は
11日に土星が順行に戻って
13日に山羊座で上弦の月が起こります

 

まず 土星の順行ですが
これは 既にお伝えしているように
10/6の新月〜10/20の満月の間に
冥王星・土星・木星・水星
4つの星が順行に戻っていく
“順行ラッシュ”の中のひとつのイベントです

なのでもちろん土星だけ見ても
重要な意味があるので
土星が順行に戻ったから
(つまり11日を境に)
ものごとがうまくいきはじめる人も
中に入ると思いますが

11日で切り替わるというよりも
6日〜20日の約2週間かけて
徐々に「整いました!」の
状態になっていく人が
多いかと思います

 

***

 

一応 土星が順行に戻るとどうなるか
書いておくと
一番わかりやすいのは
恋愛とお金のことが
整ってくると思います

 

今までは
恋愛関係や金銭関係で
問題が起こったり
課題が出てきやすい時間になっていたのですが

(特に“けじめをつけなければならないこと”が
浮上しやすくなっていた)

それと向き合い
きちんとけじめをつけられた人は
いろいろ整い

この11日の順行からは
心機一転
新たな気持ちで前向きに
進んでいけるようになるでしょう

 

***

 

次に13日に起こる
上弦の月ですが

“やりがい(いきがい)を感じられるもの”が見つかり
そこから新たな流れや
新たな人脈が
どんどん生まれていくような
雰囲気となっています

もしかすると
「私はこれをするために生まれて来たのかもしれない!」
そんなものと出会ってしまったり
気づいてしまう人も
いるかもしれません

 

今は順行ラッシュに加えて
太陽と火星が重なって
木星からも援助を受けていて
積極的に動けるタイミングです

つまり この2週間は
積極的に動いていくことで
停滞していた流れに勢いが戻り
人生が前へ進み出していくと読めますから

少しでも
「これはやりがいがあるぞ!」
というものを見つけた人は
その情熱が冷めないうちに
ガシガシ行動していきましょう

そうすることで
停滞した流れが動き出し
勢いが戻ってくるはずです

 

***

 

もしかすると
冥王星が効いているので
今までの自分とは
かけ離れたものに
やりがい(生きがい)を
見つけてしまう人もいるかもしれません

その場合
それをやるとなると
人生が大きく変わってしまう可能性があるので
一歩を踏み出すのに
躊躇してしまうのですが

もし この上弦の月で
そういうものが見つかってしまった人は

ーー それはもう宇宙の操作 ーー

神がかった力によって強制的に
“自分の本来あるべき姿に戻らされている”ので
残念ながら躊躇したくても
「あぁ、もうこれは抗えないな」
って状況になってしまうと思います

 

***

 

星を見ると 今私たちは
「どれだけ夢(直感・理想・想い)に素直になれるか」
が試されているのかもしれないなって思うんです

 

理想を想い描くのは簡単です

しかし
想い描いた理想を形にするために
動ける人はごくわずかです

 

今週は
思い描いた理想に向かって
動けば動いた分だけ
その成果がはっきり出てくれます

どんなことでも良いです
「叶えたいな」ってことがあったら
積極的に

それを叶えるための行動をしていきましょう

 

この記事が誰かのお役に立ちますように
素敵な1週間をお過ごしください。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはご依頼者様の現実問題を解決するために以下の8つのアプローチを行っています。①霊視・浄霊・ヒーリング、②西洋占星術、③供養・祈願、④潜在意識書き換え、⑤心理カウ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-, ・一週間の星の流れ