・今月の新月、満月

無理をやめると どんどん良いことが起こり出す! 蟹座の下弦の月 

【 蟹座 下弦の月 】

 

今回の下弦の月は

大切なものを守ろうとして
頑張って頑張って

だけど
なんだかそれも
疲れてしまって…

そんな人に
「よく頑張ったね
もうやめにしていいよ」
って言ってくれてるような

そんな雰囲気があります

 

***

 

たとえば
相手の方には
自分に気持ちがないことはわかっているのに
大好きだから離れられなくて

相手の顔色を伺って
一生懸命
また好きになってもらえるように尽くして

そういう関係を続けてきた人だったり

もしくは
せっかく良い会社に入れたけど
自分には合わなくて

でもそこで働いているという
ステータスを捨てられなくて
苦痛や疑問を感じながらも
働き続けてきた人だったり

 

そういう
「手放せたらどんなに楽になれるだろう」
と思いながらも
手放せないできてしまったことに対して

「もう終わりにしていいですよ」
と許しが出るというか
「もういっか」と吹っ切れる
きっかけとなる出来事が起こりそうな感じです

 

***

 

ただ そのきっかけが
どんな感じで出てくるかは
人それぞれで

たとえば
「もういいっ!さようなら」
と思えるくらいの
衝撃的な事実が判明するというように
ショッキングな感じで出る可能性もあるし

逆に
もう それがどうでもよくなる程の
魅力的なものが
新たに出てくるというように
良い感じで出る可能性もあります

 

ただ どちらにせよ
「これかな」って思うような出来事
(「もう前に進みなよ」って
背中を押されているような出来事)が
あった場合は

今までの守りの姿勢を捨てて
新たな流れに
心を開いていってほしいと思います

 

***

 

「守りたい」という思いが
強ければ強いほど
それを脅かす力が強まり
「壊れることへの恐怖」が増すものです

そうすると
そこから一歩も動けなくなって
それ以上の幸せや可能性も
閉ざされてしまいます

 

もし今 守ることや
維持することに
「疲れたな」と感じている人は

この下弦の月のタイミングで
新たな可能性
(前に進むきっかけ)を
探してみてください

 

先ほどの例でいうと
他の異性にも目を向けてみるとか
やってみたいと思っている仕事を
検索してみる
といった感じです

それが良い刺激となって
前へ進むためのやる気や勇気が
湧いてくるでしょう

 

***

 

それが難しい人は
とにかく悩みを忘れるくらいに
思い切り遊ぶ
もしくは
やりたいことを思い切りやってみてください

我慢し続けてきたことを
「なんだか どうでもいいや」
と思えるまで
自分の心を解放し
楽しいことをやることで
消耗し疲弊してしまった心に
元気を取り戻すことができ
人生を前向きに
考えられるようになるはずです

 

***

 

「何に執着しているかわからない」
もしくは
「何にも執着していない」
と感じている人でも

もし 停滞を感じていたり
何かとうまくいかないことがあれば
自分が“守りに入りすぎていないか”どうか
確認してみてほしいと思います

この世界には
たくさんのやり方
たくさんの可能性があります

それを探していきましょう

 

***

 

今回の下弦の月では

ある意味
あなたの“生きる意味”になっていたものから
解放されていくとも言えるので
手放していくには
とても勇気がいると思います

しかし 星たちは
「それを手放すことで
あなたはもっともっと幸せになれる」
と教えてくれています

 

十分頑張った自分を褒めてあげてください
そして
次のステージに進んでいきましょう

 

今回の下弦の月はそんな感じです
この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはご依頼者様の現実問題を解決するために以下の8つのアプローチを行っています。①霊視・浄霊・ヒーリング、②西洋占星術、③供養・祈願、④潜在意識書き換え、⑤心理カウ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-, ・今月の新月、満月