【今日から始める習慣】 【星読み】

今日から始める習慣:「自分らしさ」を始めよう

この記事は、虹たものInstagramで更新している毎日の星読みを元に、良い習慣を身につけていくための記事です。毎日の星読みでは、その日に起こりやすい出来事や心の状態をお伝えしていますが、そこから教訓を得て、日々の生活習慣を考えていくための記事になっています。古い記事を読んでいただいてもためになる記事にしていきます。

【2021年9月14日分のInstagram】

 

「運が良い」は「タイミングが良い」!今日始めよう

メモ

今日は上弦の月
上弦の月は
新月や満月と並び
「切り替えスイッチ」が入りやすいタイミングです

なので
軌道修正したいことがある人は
今日からやるのがオススメです

特に
上弦の月から満月までは
「吸収力」がUPするので
このタイミングで始めたことは
吸収されやすい
つまり身につきやすくなりますから

軌道修正といっても
減らしていくことよりも

読書を始めるとか
栄養たっぷりの食事を心がけ始めるとか
運動を始めるとか
そういう
“良いことを増やしていく”意識で
過ごすのがオススメです

 

 

人生を振り返ってみますと、
様々な絶妙なタイミングというのがあったことに気づきます。

それは人生を変えるような大きなタイミングから、
近所の人との立ち話を切り上げるタイミング、
グダグダと愚痴を話す友達の電話を切るタイミング、
やらなきゃいけないとは思いつつ、
先延ばしにしている新しいことを始めるタイミング、

などなどです。

こういうタイミングって逃すと難しいもので、
例えば、

「ああ、さっき一瞬無言になったタイミングで話を切り上げておけばよかったな」とか

他にも例えば、職場であるスキルを持った人が急に求められたとき、

「あの時から勉強を始めてればこのチャンスを手に入れられたのに!!」

と思うようなことがたくさんあります。

本当に絶好のタイミングというのは誰も教えてくれません。

だから、気づいた時にはだいたい、絶好のタイミングではなく、
やらざるを得なくなったタイミングか、
あるいはもうだめかです。

毎回星読みがすごいなと思うのは
このタイミングを教えてくれるということです。

もしあなたが何か始めたいことや変えたいことがあるのだとしたら、
今は「絶好」のタイミングです。

私達はスピリチュアルカウンセラーですから、
霊的な世界のことにも詳しいのですが、

私達が考える「運気が良い」というのは、
「タイミングが良い」ということです。

運気が良いというのは、
良いことが起こることではなくて、
物事が良いタイミングで起こることです。
その結果が、良いことにつながるのです。

これは似ているようですが全く違うものです。

運気とは物事が起こるタイミングです。
運が悪い人を見ていると、
行動パターンや思考パターンが全く同じで、
常に決断や行動のタイミングが少しずれているように思うことが多いです。

今日新しいことを始めていけば、
そのこと自体の成果よりも、
運気全体が良くなっていくということのほうが大きな成果なのです。

よく、「今から始めたって無理」「もう少し時間ができてから」「結局そんなことしたって何にもならなそうだし」「お金もないし」
そういってタイミングをずらしてばかりの人がいます。

しかし、始めたことをどれだけマスターできるかどうかではなく、
「始めること」そのものが大切なのです。

今日のタイミングを是非活かしていきましょう。

 

本当の「自分らしさ」とは、あるがままではない

メモ

ただし
闇雲に良いものを増やすのではなく
今回は意識して
“自分にぴったりな良いもの”を増やしていくと
なお良しの星回りになっています

というのも
今日の太陽が輝くのは
『自分らしさをブランドにする』
という位置

つまり
自分に合ったもの(自分らしいもの)を
増やしていくことで
それがどんどん吸収されていって
あなたらしい生き方が
出来上がっていきやすいと読むことができます

 

 

世界的な名著「知的生活」の中でハマトンは、

なんでもかんでも学び知識を増やせばよいというわけではなく、
知識を増やすことによってむしろダメになることもある

というようなことを言っています。

そして、さらに、

人は自分の人生にあまり関係のないものにばかり興味を持ち、
人生に本当に大切なものにはあまり関心を払わない傾向がある

と言っています。

意外と多くの人が、自分らしさだと思っていることが実は本当の自分らしさではなく、
ただ感情になじむことをするのが「自分らしい」選択だと勘違いしていることがあります。

例えば、私の先輩に、

「俺は自分らしく生きたいから、このままの自分を愛してくれる人じゃないと嫌だ」

と言って、洋服や見た目にも気を遣わず、太っていて、
生活態度も悪く、目上の人にも敬語を使うことができず、
これと言って特筆すべき長所もない人がいたのですが、
(失礼なのは承知ですが悪口ではなく例えの事例です)

その方は、8年ほど婚活パーティーやら色々なところに出かけていながら、
彼女が全くできませんでした。

自分らしさというのは、そのままの自分ということではありません。
星に与えられ持って生まれたその人の才能や長所の種こそが自分らしさです。

だから、それを伸ばす努力をしない人は、
本当に自分らしくあるということはできません。

自分は星からどのような長所や才能を与えられ生まれてきたのかを知り、
長所や才能を伸ばすために何が必要かをちゃんと考えていく必要があります。

人生には限られた時間しかありません。

時間を水に例えるならば、

限られた水を、
自分の持っている長所や才能の種に与えず、
芽の出ない才能に水を与え続けていたとしたら、
それはとても無駄なことです。

限られた水を、自分の持っている長所や才能にしっかりと与え、
芽が出て花が咲くとき、
それがあなたらしさになり、
あなたと言うブランドになります。

幸いに、この記事を読む人の多くは、
星読みにも興味がある方だと思います。

星は、あなたの持って生まれた運命、
長所や才能を教えてくれます。

まだ本質鑑定などを受けてない人は、
是非一度自分が水を与えなければいけない種は何なのかを
調べてみてください。

きっと限られた人生を有意義に過ごすことができるはずです。

 

なにを始めたらよいかわからない人への課題

メモ

今の自分が
未来の自分を作っていきます

自分らしくない(望まない)選択を
積み重ねていけば
未来の自分は
自分を見失ってしまいます

自分らしさがブランドになれば
不動のポジションが確立し
無理をしたり
頑張ろうとする必要がなくなり
「自分らしく生きる」努力をすれば良いだけになって
生きるのがとても楽になります

今日からの1週間は
自分らしさを強められる期間となっています

自分らしく生きることとは
“自分らしい選択をする”積み重ねです

「私にぴったり!」と思うもの
心が喜ぶものを
意識して選ぶようにして
どんどん“自分らしさ”を
強めていきましょう

 

本当の自分らしさ、自分らしく生きる道を知っている方は、
今週は良いチャンスですので、なにか変えたいことを変え、
始めたいことを始めながらぜひこのまま進んでいきましょう。

まだ自分らしさに悩んでいる方は、
ここで一度立ち止まり、
しっかりと自分らしさについて考えてみてください。

もし、何をどうしていいかわからない人がいたら、
下記の事をやってみてください。

・ 自分の長所と短所を書き出す
・ 自分の好きなことと嫌いなことを書き出す
・ 自分の好きなタイプと嫌いなタイプを書き出す
・ 自分が人生でいちばん大切にしたいと思うことを書き出す
・ 自分の人生で絶対に妥協できないと思うことを書き出す
・ 自分の幸せとは何かを書き出す
・ 自分の不幸とは何かを書き出す
・ 今やった方がいいけどできていないことを書き出す
・ 今やめたほうがいいけどやってしまっていることを書き出す

これを書いてみてください。

この記事をただ読んで終わらせるか、
この記事を読んだ時間を無駄にせず、
あなたらしく生きるために役に立たせるか、

それはあなたの選択です。

星は運命の上に眠るものを助けてはくれません。

自分の意志で選択して進んでいってください。

参考文献:知的生活 ハマトン(講談社学術文庫)

おすすめ記事

1

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはご依頼者様の現実問題を解決するために以下の8つのアプローチを行っています。①霊視・浄霊・ヒーリング、②西洋占星術、③供養・祈願、④潜在意識書き換え、⑤心理カウ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-【今日から始める習慣】, 【星読み】

© 2021 除霊・浄霊、西洋占星術『虹のたもと』