・一週間の星の流れ

自分らしい生き方とは 2021.8/2〜8.8

【 2021.8/2〜8/8 】

 

今週は8日の新月に向けての
調整みたいな1週間となります

 

まず 新月の星配置は
こないだの下弦の月の配置から
月だけが変わった状態で

こないだの下弦の月では
太陽ー土星ー天王星・月の
Tスクエアができていたのですが
新月では月が移動して
太陽・月ー土星ー天王星の
Tスクエアとなっています

 

これをどう解釈するかというと
下弦の月から新月のターンは
新月で良いスタートが切れるように
いらないものを手放し整えていく時間です

この前の下弦の月のテーマは
『自己犠牲の癖を手放す』でした

そして今週起こるの新月のテーマは
『自分らしく生きる』です

 

つまり新月から
自分らしい生き方を
スタートするにあたって

自分以外のもの(人)のために
自分の時間や労力を使い(自己犠牲を払い)
自分のことを
疎かにしてしまっている部分に気づき
改めていくっていうのが
下弦の月〜新月の(今週の)流れ
ということになります

 

ただ ほんと
「星って完璧だな」って思ってしまうんですけど

新月が起きる獅子座の17度というのは
“自分だけ”良ければいいわけじゃないんです

自分のことを大切にするように
周りの人のことも尊重し
みんなが自分らしくいられる世界を
目指していくのです

(これってまさに風の時代の世界観ですよね )

 

***

 

なので 今週は新月に向けて
どんどん自己犠牲の精神を
改めていってほしいんですけど

その時 ただ自分を優先し
相手に対して押し付けたり
頼られた時も「自分でやれ」と
突っぱねるのではなくて

相手のことも尊重しながら
自分のことをやったり
相手が自分でなんとかできるように
アドバイスしてあげたり
あなたが負担にならない範囲で
手を貸してあげるようにすると
いいと思います

 

***

 

自分らしい生き方と
自己中心的な生き方
この2つは紙一重なところがあります

私が考える
この2つの大きな違いって
「あななたの言動により
周りに犠牲者が出ないかどうか」
だと思います

そもそも
自分らしく生きるために
自己犠牲をやめると
誰かが犠牲になって
その人が自分らしく生きられなくなるって
おかしいと思いませんか?

 

自分らしい生き方とは
自分自身はもちろん
誰の犠牲も伴いません

誰かが犠牲になるのは
自己中心的な生き方なのです

 

***

 

自分らしく生きるということは
他人のことは気にしなくていい
ということではありません

だから
困ってる人がいたら
自分を大切にするように
その人のことも大切にしてあげてほしいと思います

 

しかし 忘れないでほしいのは
他人を大切にするように
自分のことも大切にしてあげること

多くの人は
人には優しくできるのに
自分には優しくできていません

これが“自己犠牲”です

 

***

 

ということで
今週は“自分らしく生きるため”の準備です

8日の新月に向けて
自分ばかりになっている人は
自分を大切にするように
相手のことも尊重し大切にしてあげましょう
そうすることで
ものごとがもっとスムーズに流れ出すでしょう

逆に人のことで手一杯になり
自分を犠牲にしてしまっている人は
他人に使うエネルギーと
自分に使うのバランスを整えていきましょう
そうすることで
色々な偏りもなくなり
もっと生きるのが楽で自由になっていくはずです

 

ということで
今週も素敵な1週間になりますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはご依頼者様の現実問題を解決するために以下の8つのアプローチを行っています。①霊視・浄霊・ヒーリング、②西洋占星術、③供養・祈願、④潜在意識書き換え、⑤心理カウ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-・一週間の星の流れ

© 2021 除霊・浄霊、西洋占星術『虹のたもと』