・今月の新月、満月

2021.7/17 天秤座 上弦の月

【 天秤座 上弦の月 】

 

上弦の月とは
新月から満月に向かって
ものごとを進めていくにあたって
問題や迷いが出てきやすく

なので一度立ち止まって
問題や迷いと向き合い
改善したり
軌道修正したり
気合いを入れ直したりしましょうね
ってタイミングなんですけど

今回の上弦の月は
太陽ー月ー冥王星が
ガチッとタイトに結びつき
Tスクエアを作っていることから

軌道修正が大幅修正になるというか…
いや むしろやり直しですかね…

『思い切って白紙に戻して
最初っからやり直しちゃいましょうか‼︎』

みたいなことになる人が
多くなると思います

 

その決断には
決めた本人はもちろん
周りの人も
「ここまでやって今更?!」
と戸惑うことも多いと思うのですが

星を見ると
もしこのタイミングで
「0からやり直す」
という決断をした人は

実は心のどこかでそのことが
ずっと「そうしたい」と思っていて
ここでようやく決心がついただけのように
感じますので

その気持ちを
ぜひ大切にしてあげてほしいと思います

 

***

 

また 自ら進んでではなく
強制的に0から
立て直さなければならない状況になる人も
出てくると思います

この場合は
ダメージも大きいでしょうし
「すぐに前を向きましょう」
と言っても無理だと思いますが

忘れないでほしいのは
今できている
太陽と冥王星の180度には
理想を表す海王星が
しっかりサポートに入ってくれていることから

そのショッキングな出来事は
必ずあなたの幸せに繋がっている
と読むことができます

 

なので
何かショッキングなことが
起きたとしても
そのショッキングな出来事の中には
必ずあなたを幸せにする鍵が
隠されているはずですから

ただダメージを
受けて傷ついたままでいないで
傷を負いながらも
それがきっかけとなって見えてくる希望を
(本当に大切なものや
新たな可能性・チャンス)
見つける努力をしていきましょう

 

その時のアドバイスですが
私たちは思い詰めると
そのことで頭がいっぱいになり
周りが見えなくなってしまいがちです

そのため
「自分は不幸だ」と感じている時は
不幸なことばかりに目が向いて
絶好のチャンスや
幸せが目の前にやってきても
気づくことができません

思いつめた時こそ
顔を上げ
周りを見回してみてください

 

辛い時こそ
起きてる現実だけに
とらわれるのではなく
もっと大きな視野で
起きていることを捉えていきましょう

この出来事は
自分の人生において
どんな影響を与えるだろうか

また この出来事を
どう乗り越えれば
未来の自分が笑っているだろうか

そんなふうに考えてみてください

それができたら
あなたを幸せにする鍵も
きっと見つかるはずです

 

***

 

ということで
今回の上弦の月も
パンチが効いていますね

このタイミングで走る衝撃は
あなたを幸せに引き戻すための衝撃です

 

ここでもう一度
「自分の幸せ」について
深く考えて見るといいと思います

 

「この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

2021年7月から長期の修業期間に入るため、 2021年6月8日を持ちまして、 虹のたもとの星読み、浄霊、カウンセリング業務を一時休止いたします。   霊の世界で生きるということは、 修業こ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-・今月の新月、満月

© 2021 除霊・浄霊、西洋占星術『虹のたもと』