【スピリチュアルカウンセリング】 【過去の記事一覧】

2021.5/20 獅子座下弦の月

【 2021.5/20 獅子座の上弦の月 】

 

今回の上弦の月は
太陽と月と
拡大を表す木星が強く結ばれているため

色なものが一気に溢れ出してくるような
そんなパワーがあります

 

そもそも上弦の月とは
新月から満月に向かって
月 つまりものごとが満ちていくにあたって
出てきた問題や悩みや課題を
一度立ち止まり
見つめ直し 必要ならば改め
気持ちを入れ直すタイミングですから

問題や悩みや課題が
一気にあらわになってしまう人も
いると思いますし

いくつかの選択肢の中から
「どれかに決めないといけない」
といった状況に立たされる人も
いると思います

 

***

 

なので
いろんなことが一気に起こりすぎて
ちょっとキャパオーバーになってしまう人も
少なくないと思うのですが

今回の上弦の月が起こるのは
獅子座の最後の度数で

最後の度数とは
次のサインへ移るために
そのサインの性質を出しきり
さっぱりすっきり
まっさらな状態にする役目を持っているので

「このタイミングで
全てを出し切ってすっきりするんだ」
と前向きに捉え
乗り越えていっていただけたらと思います

 

***

 

また 今回の上弦の月には
“出し切る力”みたいなものも感じます

なのでこのタイミングで
秘めてきたこと
言えないでいたこと
温めてきたこと
自分が得たものを
全てさらけ出す(オープンにする)
状況を迎える人も多いと思います

 

良いご報告ができる人は
素晴らしいですが

中には
言いたくないことを言わなければならない人や
隠し事がバレて白状しなければならない人も
いるはずです

しかし 良い内容にしろ
悪い内容にしろ
これは“すっきりさせて前へ進むため”のもの

勇気を持って
全てをさらけ出す(伝える)ことで
前へ進むことができるはずです

 

***

 

ということで
今回の上弦の月は
『出し切ること』が大きなテーマかなと思います

 

このタイミングで
溜め込んでいるもの
持っているものを
全てをさらけ出して(吐き出して)
すっきりさせていきましょう

中には
向き合わなければならない課題や問題が
見つかりショックを受ける人も
少なくないと思います

 

しかし 先日UPした
1週間の星読みでも
お伝えしたように
今は運命を変える
大浄化の期間が始まっていて
(2022年年末まで)

しかも週末から土星が逆行を開始し
逆行が終わる10月までは
さらに強い浄化の期間となり

後回しにしてきたことや
解決すべきことと
しっかり向き合って
改善していくことに
力を入れていく期間となりますから

「私は流れに乗っているんだ
今回見つかったものは
この期間でしっかり向き合って
浄化していこう」
と覚悟を決めていきましょう

 

ここでさらけ出すこと
もしくは
ここで見つかったことは
あなたの人生に勢いを
与えてくれるきっかけとなるでしょう

 

たとえ
最悪なことが起きたとしても
あなたの捉え方や選択で
最悪を最高の転機に変えることだって可能です

 

アドバイスは
出し惜しみしないこと
そして目をそらさないことです

悪いことでも良いことでも
全部出し切りましょう

そうすることで
これが最高の転機となり
あなたの進むべき道が
パァっと開かれるはずです

 

この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはご依頼者様の現実問題を解決するために以下の8つのアプローチを行っています。①霊視・浄霊・ヒーリング、②西洋占星術、③供養・祈願、④潜在意識書き換え、⑤心理カウ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-【スピリチュアルカウンセリング】, 【過去の記事一覧】

© 2021 除霊・浄霊、西洋占星術『虹のたもと』