・一週間の星の流れ 【過去の記事一覧】

受け入れ楽になる 2021.5/10〜5/16

【 2021.5/10〜5/16 】

 

今週の注目は
牡牛座で起こる新月(12日)と
木星の魚座入り(14日)です

 

まず新月についてです

太陽と月は
ゆるーく冥王星・海王星と手を取り合って
良い関係を作っていて

私はこの配置から
“浄化(癒し)のはじまり”を感じます

 

しかし ここで言う“浄化(癒し)”は
ある意味“諦め”や“敗北”とも言えて

たとえば
頑なに拒んできたものを
受け入れることで
解放されることってあるじゃないですか

自分が折れることで
(諦めたり、止めることで)
自分自身も解放されて
楽になるというか

今回の新月には
そんなエネルギーを感じるんですよね

 

頑なになっているものを手放すことで
浄化が進み癒され
新たな希望の光が見えてくる

 

もし 心のどこかで
「やめた方がいい」
「受け入れたら楽になる」
と思いながらも
責任感やプライドや執着で続けてしまっていること

この新月で
そこから解放されていきましょう

 

先ほど“敗北”と書きましたが
そう感じてしまうことがあるだけで
これは敗北ではありません

新たな道を歩みはじめるための
勝利への第一歩です

 

***

 

また ここで終わったとしても
これまで頑張ってきた事実が
消えるわけではありません

なので
「自分はダメだった」
と攻めるのではなく
どうかこれまでの自分に
「よく頑張ったね」
と褒めてあげてくださいね

 

***

 

続いて木星の魚座入りですが
今回の木星の移動は
本移動ではなく
7月にまた水瓶座に戻ってきます

魚座は12星座の最後を担う星座で
浄化やまとめを表し
木星は拡大の星ですから

木星の魚座入りは
浄化やまとめが広がっていくと読むことができます

ただし
本格的な魚座入りは12月で
本格的な浄化もそこからはじまりますので

今回の魚座入りは
その下見とか体験入学みたいなもの

 

***

 

木星魚座期の最大の目的は
“地の時代の浄化”です

というのも
少し先の話になりますが
木星魚座期が終わった3ヶ月後の
2023年3月に
冥王星が山羊座から水瓶座へと移動し

この冥王星の移動によって
完全に地の時代が終わり
風の時代が始まります

そのために
約1年かけて魚座の木星が
地の時代の名残をきれいに浄化していくのです

 

今週の14日〜7月までは
そのお試し期間です

一度木星魚座期を体験してみて
新しい時代へ向かう心構えとか
何が必要だとか
何を浄化していくべきかなど
ヒントを受け取る時間となります

 

***

 

そう考えると
12日の新月は
木星魚座期の
プレオープンのイベントのようなもので

この新月で見えてくる
“終わり”は
魚座木星期で終わらせていくべきもの
(地の時代で築き上げてきたもの)
なのではないかと思います

 

今週は
これまでなかなか受け入れきれなかった現実を
受け入れる準備が整い

未来に向けて向けて
自分がどうなっていきたいか

そのためには
どうしたらいいかについて
自分の中で
答えが出はじめる人が多いと思います

 

中にはその過程で
長く続けてきたことを終わりにするとか
願ってきたことを諦める
みたいな決断をする人もいるかもしれませんが

それこそ
自分の中の一つの時代の終わった証です

 

2023年3月まで
時間はたっぷりあります

少しずつで大丈夫です
少しずつ
新しい流れを受け入れるために
これまでのまとめをはじめていきましょう

 

素敵な1週間位なりますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはご依頼者様の現実問題を解決するために以下の8つのアプローチを行っています。①霊視・浄霊・ヒーリング、②西洋占星術、③供養・祈願、④潜在意識書き換え、⑤心理カウ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-・一週間の星の流れ, 【過去の記事一覧】

© 2021 除霊・浄霊、西洋占星術『虹のたもと』