・今月の新月、満月

見極めのタイミング 水瓶座 下弦の月

【 2021.5/4 水瓶座下弦の月 】

 

今回の下弦の月のテーマは
『見極め』です

何を見極めることになるか
それは人それぞれですが
共通して言えるのは

これ以上続けるか
それともやめるか

まだできそうか
もうできなさそうか

もう少しやったほうがいいか
もうやめた方がいいか

そんなことを見極めていくことになる
ということです

 

もっと言うと
月は土星とぴったり重なっているので
それが不本意だとしても
“やめる”といった決断をする人が
多くなると思います

また 自分の立場や状況が大きく変わってしまい
続けたくてもやめなければならなくなる人も
多いように感じます

もし“続ける”決断をする人も
順風満帆ではなく
何らかの犠牲だったり
プレッシャーや重荷 覚悟を背負っての
続行になるはずです

 

***

 

私たちは感情で動く生き物です
しかし
時に感情で動いてしまったことで
自分の首を絞めてしまうことがあります

終わらせたくない
諦めたくない
その強い思いのせいで
現実(真実)から目をそらしていないでしょうか

 

今回の下弦の月は
本当はもうそこに留まるべきではないのに
もうそこに執着するべきではないのに
手を離せなくて
長引かせてしまっていたり
前へ進めないでいる人に
ガツンと影響が出ることになります

 

影響を受けた人は
そこに留まるか
それとも変化を受け入れるかで
とても悩むと思います

それが望まない変化であればなおさらです

しかし もし無理して
そこにしがみつこうとしているのであれば
その時間が長くなるほど
自分にとっても痛手となります

 

悲しい出来事=不幸な未来
にはなりません

むしろ潔く身を引くことで
最悪のところまで
いかずに済むことだってあります

 

***

 

やりたいか
やりたくないかではなくて
現実を見て
まだ望みがあるのか
もう終わりにした方がいいのかを
考えていきましょう

 

「これしかない」と思っているのは
それしか知らないだけであって

先に進めば
必ずその先で
新たなもの(相手 生きがいなど)と
出逢うことができます

 

今回の見極めは本当に大切で
この見極めによって
今後の人生が変わってくる
といっても大げさではない気がします

難しいことだとは思いますが
感情を切り離し
合理的に見極め
未来を選択していきましょう

 

この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

 

おすすめ記事

1

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

2

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

3

いつも虹たものHPをご覧いただきありがとうございます。 ご依頼をご検討中の方に向けたご挨拶動画(音声)をアップしました。 少しでも安心してご依頼いただければ幸いです。   少しお話ししてみて ...

-・今月の新月、満月

© 2021 除霊・浄霊、西洋占星術『虹のたもとで』