・今月の新月、満月

確実に未来を変える方法 山羊座 下弦の月

【 山羊座 下弦の月 】

 

4日 山羊座で下弦の月を迎えます

下弦の月は
満月から新月(新しいスタート)に向けて
いらないものを手放し
スッキリしてさせていくタイミングです

なので
終わりを受け入れ
未練を断ち切っていくのが
開運アクションとなります

 

ただ 今回の星を見てみると
もちろん未練を断ち切っていくのも
大切ですが

その背景には
「覚悟を決める」といったエネルギーが
働いているような気がします

なので
未練を断ち切りたい人は
まずは覚悟を決めていくのがおすすめです

 

***

 

では なんの覚悟かって言うと…

まぁ 何を決めるかは
人それぞれだけど

大きくいうと
『地道にやっていこう』って覚悟かな

 

***

 

時代の変わり目でもある今は
多くの人の
価値観や生き方がガラリと変わってきています

そんな流れに乗って
自ら進んで
新しい生き方を選択した人もいるでしょうし

望んでもないのに
新しい生き方を余儀なくされた人もいるはずです

そしてどちらともが
それぞれ奮闘しています

 

***


 

ーー 新しい生き方に奮闘中 ーー

そう聞いてピンときた人は
自分を振り返り
「焦って結果を出そうとしていないか」
について考えてみてください

 

どんなことでも
一気に結果が出るなんてことはなく

地道な努力や
日々の積み重ねによって

結果は生み出されていくものです

 

***

 

急いでどうにかしようとしないこと

せっかく新しくしていくのなら
良い機会だと思い
じっくり腰を据え
根本から見直し
歪んでしまっていることは矯正し
しっかりした骨組みに
作り変えていきましょう

 

もし今回の下弦の月で
うまくいかないこと
(アクシデントやトラブル)が起きた人は

「目の前のことだけで
いっぱいいっぱいになってるよ!」

のサインかもしれません

 

特に今回の下弦の月は
ホロスコープを4つに割った
右下に星が集まっていることから

他者によって
そのことに気づかされる
なんてこともあるかもです

 

***

 

結果を出そうと
焦ってしまっている人は
今回の下弦の月では

その「焦り」を手放していきましょう

 

ただし 勘違いしないでほしいのは
焦らない=頑張らない
ということではありません

焦るとは
「早くしなければならないと思う」
ということですから
急ぐのをやめることです
視野が狭くなっていないかどうか
そして今すぐ全てを
どうにかしようと焦っていないかどうか

 

一度落ち着き
もっと視野を広げ
そして
長期的スパンで考えていくことが大切です

 

たとえゆっくりでも

粘り強くしぶとく

前へ進んで行くことで

確実に未来は変えることができるのです

 

この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

2

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

3

「最近よくないことが続く」「頭痛、首や背中の痛みなど原因不明の身体の痛みに悩まされている」「何年も不幸から抜け出せない」など、「これって霊障かも?」と思うことがあると思います。今回は除霊・浄霊を正しく ...

-・今月の新月、満月

© 2021 除霊・浄霊、西洋占星術『虹のたもとで』