・星からのメッセージ

問題がある人こそチャンス!! 風の時代を味方にして人生を好転させる方法

「風の時代」

 

この「風の時代」という言葉だけが広まって
肝心な風の時代とはどういう時代で
実際にどうしていけばいいかというのが
あまり広まっていません

ですので 今日は
それについて書いていこうと思います

 

***

 

2020年12月22日の早朝
水瓶座で土星と木星がぴったり重なり
グレートコンジャンクションが起こり
風の時代の幕が開けました

風の時代とは
その名の通り“風”が象徴する時代ということで

風とは
知性・理性・情報・素早さ・軽やかさ・柔軟さ・変容・拡散

簡単にいうと
「風を読む」という言葉がありますが
まさにそんな感じで
視野が広く 全体の流れを読みながら
柔軟に対応していく性質を持ちます

 

ちなみに
風の時代がはじまる前は
「地の時代」でした

地とは
安定・安心・物質・硬さ・着実・ゆっくり
といったキーワードが表すように
物質主義で 堅実的な性質を持っています

 

***

 

地の時代は約240年続きました

ということは
今生きているすべての人は
生まれた時から地の時代だったわけで
私たちは生まれた時から
「物質主義」が根付いているということです

しかし地の時代は
昨年末に終わりを迎えました

ですので今は
その価値観を壊し
今度は「軽やかな生き方」という
風の価値観に
シフトチェンジしていかなければならない
ということになります

 

***

 

ではこの時代の大変化に
私たちはどう向き合っていけばいいかってことですが

風の時代は
「向き合うテーマ」を表す土星と
「発展させるべきテーマ」を表す木星が
重なったことで
(グレートコンジャンクション )始まりました

 

土星と木星の0度の意味をシンプルに読むと
このこれから起きて来ることが
課題でもあり
発展させるべきことでもある
ということになります

つまり、はじめのうちは
課題のようだけど
実はそれは幸せの種で
しっかり向き合っていくことで
いずれは発展していくということです

これが風の時代との向き合い方の答えです

 

 

***

 

なので今は
「苦手」「やりたくないな」「自信ないな」
と思うことが
自分のすぐ目の前に
迫ってきている人が多いと思うんですけど
それとしっかり向き合っていくことが大切です

そう考えると
「向き合わなければならないこと」がある人は
時代の変化とともに
人生を好転していくチャンスとも言えます

 

***

 

今まで先延ばしにしていたけど
いよいよ
腹をくくらなきゃいけないことはありませんか?

 

くどいようですが
はじめのうちは試練だと思います
でも、その試練の先には
必ず幸せと発展が待っています

しかも、それは
あなたの価値観、あなたの人生をも
ガラリと変えてしまうほど
大きな幸せとなるでしょう

 

***

 

春分を迎えて
今は目標を立てるには最高のタイミングです

「今、自分が
一番向き合うべきこと
超えなきゃいけない山ってなんだろう」

と考えてみてください

そして
これからの1年間はそれについて
とことん頑張ってみてください

 

ちょっと先の話になりますが
木星は年末に
水瓶座を出ますので
そのタイミングで
何かしらの手応えを感じられるはずです

もっというと
土星は2023年の11月に
水瓶座を出ますので
その頃には
確実に試練だったことが幸せに変わっているはずです

 

***

 

ポイントは
風を読み柔軟に生き抜くことです

私は風の時代には
「軽やかさ」が最も重要なことだと思っています
軽やかに生きていきましょう

 

この記事が誰かのお役に立つと嬉しいです。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはご依頼者様の現実問題を解決するために以下の8つのアプローチを行っています。①霊視・浄霊・ヒーリング、②西洋占星術、③供養・祈願、④潜在意識書き換え、⑤心理カウ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-, ・星からのメッセージ