・今月の新月、満月 【過去の記事一覧】

視点を変えると 世界が変わる 2021.3/21 蟹座上弦の月

【 3/21 蟹座上弦の月 】

 

今回の上弦の月は
蟹座の1度(サビアン読みだと2度)で起こります

この度数のサビアンは
『広く平らな場所の上に吊るされた男』で
その名の通り
タロットカードの『吊るされた男』とかなり通じるものがあります

ですので今回は
たまには感じを変えて
タロットカードの『吊るされた男』について
お話ししていこうと思います

 

必要なメッセージを
受け取っていただけたら嬉しいです

 

***

 

カードの説明

手を縛られ
身動きが取れない状態で
男は木に逆さで吊るされています

しかしその男の表情は穏やかで
頭後ろには後光がさしています

 

***

 

男が身動きが取れない状況で
吊るされていることから

自分の力では
どうにもできない現状がある
ということがわかります

しかし
吊るされた男の顔が穏やかであることから
彼が決して今の現状が
「辛い」と思っていないことがわかります

 

***

 

なぜ男は吊るされているのにも関わらず
穏やかでいられるのでしょうか

それは
彼は逆さに吊るされたことによって
視点が変わったからです

 

彼は逆さにされたことで
今まで見ていた世界を
今度は逆側から見るような形になりました

そうすることで
今まで見えていなかったことが見えてきて
大きな気づきやひらめきを得ることができたのです

 

***

 

このカードのテーマは
『視野を広げる、視点を変える』です

 

「絶対こうだ」
「これしかない」と思っていてることは
実はまったくそうじゃなかったりするもので

自分の考えに
頑なになればなるほど
身動きがとれなくなってしまいます

 

どんな状況にでも
ポジティブな面は潜んでいます
ネガティブなことばかりを見て嘆くのではなく

理想や情熱を失うことなく
この状況から学べること
今できることにフォーカスすることで
新しい発見があり道が開かれていきます

 

***

 

今回の上弦の月は

目を背けることなく
冷静に今の状況を受け入れること

また柔軟に視点を変えて
物事を観察していくことで

あなたを救う
新しい発見が見つかります

 

苦しい時こそ
成長するチャンスです

 

そんなことを伝えています

 

 

この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはご依頼者様の現実問題を解決するために以下の8つのアプローチを行っています。①霊視・浄霊・ヒーリング、②西洋占星術、③供養・祈願、④潜在意識書き換え、⑤心理カウ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-, ・今月の新月、満月, 【過去の記事一覧】