・今月の新月、満月 【過去の記事一覧】

シンプルになれば 願いは叶う 射手座 下弦の月

【 射手座下弦の月 2021.3/6 】

 

下弦の月とは
満月から新月に向かって
月が細くなっていく過程なので
“デトックス”といった意味があるのですが

今回の下弦の月は
ハイパーデトックスって感じ

 

なので
この下弦の月を機に
「いらないものを手放していく流れが
強くなっていくんだな」
つまり
「自分もいらないものを手放して
スッキリしていくといいんだな」
と理解してもらえれば

今回の下弦の月の説明はもう読まなくていいかな 爆

 


とは言いましたけど
詳しくみていきましょう 笑

 

下弦の月で手放していくものですが
“いらないもの”って人それぞれなので
なんでもいいです

服でもいいし
人間関係でもいいし
仕事でもいいし

自分が「いらないな」って思うものだったら
なんでもいいです

 

ただ 強いていうのであれば
下弦の月が起こる射手座は
「夢」とか「理想」を意味する星座なので
その辺の手放していくことになる人が多いと思います

 

ーー 夢や理想を手放す ーー

 

なんだかものすごく悪い意味で
パワーワードに聞こえますが

決して悪い意味じゃなく
簡単にいうと
『夢や理想を絞りましょう』
もしくは
『目標を達成するためにやることを絞りましょう』
ということです

 

***

 

今は
全天体順行期間でもあり
4日には火星が双子座に入り
大変イケイケな流れが来ています

ただ こういう
急に前へ進み出した時って
すごく空回りしやすいんですよね

前へ進めるのが嬉しくて
あっちにもこっちにも
首を突っ込み
手を広げてしまうんです

 

しかし あれもこれもと手を広げていたら
全てが中途半端で
結局何も達成できません

せっかく今は
全天体順行という
なんでもスムーズにいきやすい時期なんですから
本当に叶えたいことに
全集中していかなきゃ損ですよね

 

なので今回の下弦の月は
ちょっと空回りしちゃってるあなたに
『的を絞りなさい』
と教えてくれています

 

***

 

やりたいことを増やしすぎると
叶えていく時間がなくなります

叶えたいこと
達成したいことを絞って
他は手放していきましょう

また 達成していくにあたっても
同じことが言えて

目標に向かって
忙しくしていたとしても
実にならないことをやっていたら
なんの意味もありません

目標に沿って
やるべきことを進めていきましょう

 

***

 

欲しいものを手に入れたり
夢を叶えていくには
“めんどくさい”思っても
やらなければいけないことがあり
むしろ そっちの方が大切だったりします

 

楽な方に流されている人
頑張ってはいるけど空回りしている人
欲張って色んなことをやろうとしている人は

今回の下弦の月で
『理想だけでは生きていけない』
という現実を突きつけられるような
経験をするかもしれません

特に今回は
DSCの上で起こる下弦の月なので
他者を通じて気づかされる人も多いと思います

目標を叶えた人を見て
「これじゃダメだ!」と思ったり
実際にお叱りを受けたり
といった感じです

 

***

 

長くなってしまいましたけど
とにかく
自分もいらないものを手放して
スッキリしていきましょうということです

シンプルにしていくことで
物事は叶いやすくなります

 

今一度
本当に叶えたいこと
そして そのためにやるべきことを確認し
シンプルに叶えていきましょう

 

欲張らないこと
Simple is Bestです!!

 

この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

2021年7月から長期の修業期間に入るため、 2021年6月8日を持ちまして、 虹のたもとの星読み、浄霊、カウンセリング業務を一時休止いたします。   霊の世界で生きるということは、 修業こ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-・今月の新月、満月, 【過去の記事一覧】

© 2021 除霊・浄霊、西洋占星術『虹のたもと』