・今月の新月、満月

自分らしく生きるコツ 双子座の上弦の月  2021.2/20

【 双子座上弦の月 】

 

今回の上弦の月が起こるのは
『無意識の部分(インスピレーション)を大切に生きる』
という意味を持つ双子座1度
(サビアン読みだと2度)

 

ここ最近
水瓶座色が強まっていたので
失敗しないシナリオを考えて
その通りに進めてきた人が多いと思うんです

でも それだと
失敗はないかもしれないけど
想定内の結果におさまって
面白くはない

ましてや
“奇跡”みたいなことは
絶対に起こらない

 

今回の上弦の月では
シナリオ通り、お決まりのやり方に嫌気がさしてきて
『もっと面白くするためには』
『もっと自分らしくやるには』
みたいな気持ちが出てくる人が多くなると思います

 

***

 

それには
頭で考え出した失敗しないシナリオではなくて
自分の中から生まれた“ひらめき”や
自分の中から“湧き上がってくるもの”を
大切にしていくことです

 

今は わからないことだらけの
大変不安定な世の中なので
情報や知識を外側に求め
安パイを選ぼうとするのは
当たり前のことだと思いますが

それだと
自分らしさは失われ
どんどんつまらなくなってしまいます

 

外側の知識や情報の影響に惑わされ
自分を見失ってしまってはいけません

どんな時も
自分が納得できる答えを出さなければなりません

それには
自分の内側から答えを見つけること

 

***

 

もちろん 自分の答えも
自分の中にある情報や知識から導き出していくので
材料となる
情報や知識は必要です

でも
ーー 集めるだけで満足しちゃいけない ーー
ってことです

 

情報を得たら
それを自分なりの考えにしていきましょう

そうした時
その情報は はじめて「生きる知恵」となっていきます

 

***

 

誰かが考えた方法だったり
「うまくいく」と言われているやり方を
ただ真似るんじゃなくて

それらを一度自分の中で噛み砕き
自分のインスピレーションを混ぜ込みながら
自分に合ったものに変え
自分らしい楽しい世界を作り上げていきましょう

 

これは“情報”についても同じです
テレビやニュース、ネットで流れる情報を
闇雲に鵜呑みにしないこと

一度自分のかで消化してから
自分の答えを出していくことが大切です

 

***

 

上弦の月っていうのは
新月(スタート)から
満月(ゴール)に向かって進んでいくと
問題とか 葛藤とかが出てくるので

一旦止まって確認して
決め直したり
気持ちを入れ直していくタイミングです

 

今回は「自分らしいやり方(生き方)」について
問題とか葛藤とかが
表面化してくる人が多いと思います

もし「自分らしくない」と思うのであれば
“自分らしい”ってなんだろう?って
考えてみてほしいと思います

きっと
どこかで「違う」って思いながらも
我慢していたこととか見つかるはずです

そこを自分が納得いくように
変えていきましょう

 

***

 

最後に 今回の上弦の月では
神経系・肩〜手に不調が出る人が多くなりそう

神経質になりやすく
体が緊張してカチコチになってしまいやすいですから
意識的にリラックスして
体を緩めるように心がけていきましょう

 

この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

2

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

3

「最近よくないことが続く」「頭痛、首や背中の痛みなど原因不明の身体の痛みに悩まされている」「何年も不幸から抜け出せない」など、「これって霊障かも?」と思うことがあると思います。今回は除霊・浄霊を正しく ...

-・今月の新月、満月

© 2021 除霊・浄霊、西洋占星術『虹のたもとで』