・今月の新月、満月 【過去の記事一覧】

2021.1/21 上弦の月 喧嘩に注意のタイミングです

【 2021.1/21 上弦の月@牡牛座 】

 

1/21は牡牛座で上弦の月で起こります

今回は上弦の月は
太陽には土星と木星が
月には火星と天王星が重なり
太陽・土星・木星×月・火星・天王星の90度といった
大変激しい感じになっています

 

太陽と重なる
土星・木星には
これまでの形(ルール・価値観・決まり)が
崩れ新しく決まっていくという意味があり

月と重なる
火星と天王星には
戦い(バトル・喧嘩)といった意味があります

そして90度とは
緊張状態を表しますので

今回の上弦の月では
価値観や考え方の対立が
至る所で繰り広げられることになりそう。。。

 

***

 

そして今回は
自我を意味する1ハウスの太陽たちと
身近な人を意味する3ハウス
家庭・家族・プライベートを意味する
4ハウスの月たちで構成されていますので

特に身近な人との価値観や考え方のズレが
浮き彫りになってくると思います

 

私もここ数日
身近な人たちに対して
急に価値観のズレを感じる出来事があって
しかも1度や2度じゃなくて
頻繁にあって
「これは絶対何かあるな」って思ってましたけど

上弦の月を見て「なるほどな」って。。。
「これは仕方ないな」と思いました

 

ただ、気をつけたいのは
“戦い”の星が絡んでいますので
その価値観のズレは戦いを生む
ということです

わかりやすく言うと「喧嘩です」
大きな規模で言えば
「暴動」とか「戦争」に発展しやすいってこと

しかも、木星が絡んじゃってますからね
大きくなりやすいんですよ

ちょっとの言い争いだったはずなのに
いつの間にか大げんかになって
収拾がつかなくなりやすいんです

 

***

 

しかし面白いもので
そういう切羽詰まったり、
取り返しのつかない状態から
新しい展開が生まれることは少なくありません

 

たとえば
「家を出てきたい」「別れたい」と思いながらも
なかなか言い出せないとします

でも、喧嘩になったら
「別れる!」とも「出ていく!」とも
堂々と言えますよね

そんな感じで
アクシデントや戦いが
新しい展開を生んでくれる場合もあるのです

 

***

 

今回の上弦の月では
身近な人との
「価値観」の違いを感じる人が多いと思いますから
その気持ちを素直に伝えていきましょう

それによって相手も怒って
大げんかになることもあるかもしれませんが

それも
あなたの運命を前進させてくれる
重要なきっかけとなるでしょう

 

***

 

「喧嘩、ダメ絶対」
と思う人も多いと思いますが

今回の上弦の月の喧嘩に限っては
普段言えないことを言い
前へ進んでいく良い機会だと思います

自分の意見はきちんと主張しながらも
自分が間違っていたり
非がある場合や
「そっちの方がいいかも」と思った場合は
意地を張らずに
反対意見を受け入れ正していくことができれば
変な方向にはいかないですし

お互いの理解が深まり
価値観のすり合わせができて
より絆が深まる人もいますし

価値観が合わなずに
どうにもならないとしても
きちんと話し合うことで
お互いに最善の決断ができると思います

 

こういう時代の変化が起こるときは
人間関係の整理もセットで起こります

価値観の合わない人とは離れ
価値観の合う、最高の人たちと繋がり
自分らしく生きることができる環境を整えていきましょう

 

この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

 

おすすめ記事

1

2021年7月から長期の修業期間に入るため、 2021年6月8日を持ちまして、 虹のたもとの星読み、浄霊、カウンセリング業務を一時休止いたします。   霊の世界で生きるということは、 修業こ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-・今月の新月、満月, 【過去の記事一覧】

© 2021 除霊・浄霊、西洋占星術『虹のたもと』