・今月の新月、満月

2021.1/11〜1/17の星読み 今週の星の動き

【 2021.1/11〜1/17の星読み 】

 

今週は
13日に山羊座の新月が起こり
その翌日の14日には
牡牛座に滞在中で
2020年の8月15日から逆行していた天王星が
順行に戻ります

 

***

 

山羊座の新月は
太陽と月が冥王星とも重なり
トリプルコンジャンクション

山羊座の新月が意味するのは
『新しい社会のスタート』

そこに今回は
“徹底的”な冥王星も絡んでいますから

まとめると
この新月を機に
『社会を徹底的に新しくしていく時間がはじまっていく』
ということになります

 

少し心配なのは
冥王星とは
『死と再生』『生まれ変わり』を司る星でもあるので
今後はさらに「終わり」が増えそうだなってこと
(特に山羊座なので
失業・閉店・従来のルールの廃止といった感じで
お仕事関係に出やすい)

 

ですがよく見ると
太陽・月・冥王星は
ゆる〜くですが
「理想」や「夢」を表す海王星と60度を作っているんですよね

なのでやっぱり
この終わりは
新しい理想の社会を作っていくために
必要な終わりなのだろうと思います

 

***

 

長年続けてきたこと
命よりも大切にしてきたこと
永遠に続くと疑わなかったこと

そんなことが
終わりを迎えていく
悲しさ・悔しさ・寂しさは
言葉では言い表せないものだと思いますが

星たちは
「その“終わりが“希望”であるということを
忘れてはいけない」
と私たちに訴えかけてくれています

 

大切なので
もう一度書きますが
新月は「スタートのタイミング」です

今回は冥王星が絡んでいるので
『生まれ変わりの新月』とも言えます

一度死んで(終わらせて)
より良い社会、理想の社会を作っていくために
新たに生まれ変わっていく

そう考えると
今回多くの人が体験するであろう“終わり”は
また新たにはじめていくための
“過程”にすぎないということに気づきます

 

終わりの先には
はじまりがあり
はじまりの先には希望があると
星たちは言っています

そんな星の言葉を信じて
今の私たちには
どんなことが起きても前を向き
柔軟な頭と心で
臨機応変に対応していくことが
求められているのだと思います

 

***

 

そして
天王星の順行開始についてですが
こちらもガツンと影響が出ると思います

今時代を牛耳っているのは
グレートコンジャンクションを迎えた
土星と木星だと思われがちですが

天王星とは
その土星と木星がグレコンを迎えた
水瓶座の支配星となる星です

なので、この天王星も
バリッバリに今の時代の変化に関係しています

 

そして、その天王星が
今回逆行から順行にになるということは
“改革が進み出す”ということです

しかも
天王星は木星と土星と90度なんですよ。。。

木星・土星は今までのルールや価値観が壊され
新たに決まっていくという意味がありますが
そこに天王星が
容赦無くメスを入れていく感じになります

 

今週起こる
山羊座の新月と天王星の順行を機に
社会のあり方
私たちの暮らし方は
痛みを伴いながら
どんどん変わっていくでしょう

 

***

 

ということで今週は
時代や今の社会の流れに合わないものは
容赦無く排除されていくような

そんな
厳しい時間のはじまり…
といった感じです

 

しかも星を見ると
この流れは
今年いっぱいは続いていくと思います

そういえば
山羊座は「忍耐力」という意味も持つ星座です

なので今週は
『忍耐力が必要とされる時間のはじまり』
とも言えるでしょう

 

ただし、山羊座は
忍耐力と努力で
高い山の頂上を目指し
目標を達成する星座です

目の前にそび立つ山は高いですが
なんとか登り切りましょう
その先に希望があります

 

素敵な1週間になりますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

2021年7月から長期の修業期間に入るため、 2021年6月8日を持ちまして、 虹のたもとの星読み、浄霊、カウンセリング業務を一時休止いたします。   霊の世界で生きるということは、 修業こ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-・今月の新月、満月

© 2021 除霊・浄霊、西洋占星術『虹のたもと』