・今月の新月、満月 【過去の記事一覧】

2020.12/15 射手座新月

【 射手座新月の星読み 】

 

今回の新月は皆既日食です
皆既日食は
輝いていた太陽が1度消えて
再び現れることから
“一度死に、新たに蘇るパワー”があると言われています

ーー 終わらせて、新しく蘇る ーー

ですので
今回の新月を境に
社会的な流れもそうですが
多くの人がそれぞれの
“新たなスタート”
を切ることになっていくと思います

 

しかも、日食っていうのは
新月の特別バージョンで
大きな影響を与えますから

今後に関わる
“重大なスタート”を切ることになる人が
多くなるはずです

 

***

 

アドバイスとしては

今回の新月は水星と重なり
海王星と90度
火星と120度を作っていることから

曖昧なものや
漠然とした不安や恐怖に負けることなく
自分の考えや選択したものを
信じて突き進む強さを持つことです

自分の中に答えが出たのなら
しっかりと行動に移していくこと

 

ただし
海王星がいるのは
働き方や健康などを表す6ハウスで
その辺りの先が見えない感が
不安の種となりそうなので

「そこがどうしても不安だ!」という人は
それに影響されるようなことはとりあえず避けて
それ以外のところで
はっきりと「これはやった方がいい!」と思える部分を
進めていきましょう

 

特に新月が起こる3ハウスは
身近な環境や人間関係や
基礎学習などを表すハウスですので

今後のために
・勉強をはじめる
・環境を変える
・新たなコミュニティに参加してみる
などはとてもおすすめ

 

あと、金星は木星・土星とぴったり60度で
これは愛情に関してケジメをつけていく
という組み合わせですから

はっきりしない関係だったり
自分にとってプラスにならない関係を続けている人は
ケジメをつけていくのにも
この新月は力を貸してくれるでしょう

 

***

 

最後に今回の新月図を見て
私が感じたことをお伝えします

 

今回の新月が起こる射手座の23度は
『心を開くことで、どんな時でも幸せである』
という度数です

人は「安心」「安定」を手に入れたら
それを壊さないために
守りの姿勢に入ります

それは幸せを崩さないためです

ですが
本当にそれは正しい姿勢でしょうか?

 

たとえば
コロナの話を例にしてみると

コロナが流行る前まで
私たちは穏やかに暮らしていました
マスクだってしなくていいし
好きな時に好きな人と会えたし
どこにだって行けました

ですが、コロナが流行って
今までの当たり前はどんどん崩されていきました

 

ではここで
Aさん、Bさんがいたとします

Aさんは
そんな中でも「今までの生活は変えないぞ!」と
頑なな姿勢を貫きました

Bさんは
さっさと、生活スタイルを変えて
こんな世界でも楽しめる生き方を
どんどん編み出していきました

 

さて、どっちが幸せだと思いますか?

 

Aさんは
今までの幸せを崩したくなかっただけなんです
でも、その頑なな守りの姿勢が
逆に自分を苦しめてしまっています

 

「これでしか私は幸せになれない」というのは
ただの思い込みで

幸せというのは
「守り」に入ったらそれがブレーキとなり
新たな可能性は断ち切られ
それ以上発展していきません

 

***

 

今回の新月で新しくするべき
最も大切なことは
私たちの
心の持ち方なのだと思います

その状況が
良くても悪くても受け入れ
決して守りに入らず
常に「もっと幸せになろう!」と
希望に向かって開かれた心でいることで
幸せは舞い込んできます

人に対してもそう
起きていることに対してもそうです
心を開くことで
新たな気づきや、可能性
そして幸せの種を見つけることができます

 

***

 

心を開くことで

幸せはいつだって
あなたのすぐそばにあること
そして
目の前にあるものは
全てが幸せの種であるに気づくことができる

 

***

 

グレートコンジャンクションで
地の時代から
風の時代へと移り変わることで
私たちの価値観も大きく変わっていきます

変化の過程では
楽しいこと、嬉しいことよりも
受け入れがたいことが起こるものです

 

だからこそ
今書いた“心の在り方”が
大切になっていくのだと思います

今回の新月は変わっていくにあたっての
心構えみたいなものを教えてくれているように感じます

 

それでは素敵な新月をお過ごしください。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

2021年7月から長期の修業期間に入るため、 2021年6月8日を持ちまして、 虹のたもとの星読み、浄霊、カウンセリング業務を一時休止いたします。   霊の世界で生きるということは、 修業こ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-・今月の新月、満月, 【過去の記事一覧】

© 2021 除霊・浄霊、西洋占星術『虹のたもと』