・一週間の星の流れ 【過去の記事一覧】

2020.10/12〜10/19 今週の星の動き

【 2020.10/12〜10/19の星予報 】

 

今週のポイントは
14日の水星逆行開始と
17日の天秤座の新月です

 

まず、水星の逆行についてですが
逆行期間である
10月14日〜11月4日は
水星が表す
「情報」「コミュニケーション」「言葉」「通信」「交通」
あたりのトラブルが増えることになります

 

逆行の始まりと終わりのタイミングは
その影響が強まりますから
今週は特に

・情報関係のトラブル
(連絡ミスには注意、電話で直接言うようにすること)
・意思疎通のトラブル
・交通関係のトラブル(遅延、渋滞、ナビのポンコツ化)
・時間のトラブル
・言った言わないのトラブル

などに気をつけて過ごしていきましょう

 

***

 

太陽を見ると
今週は牡羊座にいる火星と
山羊座の3天体(木星・土星・冥王星)と
Tスクエアを作っています

17日に起こる新月の時も
ばっちりTスクエアができていて

『痛みを伴いながら前へ押し出されていく』

みたいな雰囲気があります

 

「痛みを伴いながら押し出されていく」
といえば
10日で起こる蟹座の下弦の月も
まさにそんな感じでなので

多くの人は
10日の下弦の月から
もうその気配を感じはじめると思います
(敏感な人は既に感じているかも)

 

***

 

星たちは今
痛みを伴いながら
新しく生まれ変わろうとしています

それは私たちも同じです

 

今週は
勇気を持たないと
覚悟を持たないとできない決断をして
歩み出す人が多くなると思います

今週、あなたが感じる痛みは
あなたの運命を
大きく前へと動かしてくれる痛みです

 

踏ん張りどころですね
しっかり自分のケアをしながら
覚悟を持って進んでいきましょう

 

素敵な1週間になりますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

2

星占い、西洋占星術とも呼ばれる「星読み」。虹のたもとの星読みで一番人気は「本質鑑定」です。ここでは「本質鑑定」書の読み方を詳しくご説明していきます。本誌鑑定書はPDFか郵送でのお渡しとなりますので、全 ...

3

【 2021.1/6 下弦の月(天秤座)】   今回の下弦の月は 『一歩下がって、客観的に分析する』という意味を持つ 天秤座16度(サビアン読みだと17度)で起こります   どんな ...

4

「最近よくないことが続く」「頭痛、首や背中の痛みなど原因不明の身体の痛みに悩まされている」「何年も不幸から抜け出せない」など、「これって霊障かも?」と思うことがあると思います。今回は除霊・浄霊を正しく ...

-・一週間の星の流れ, 【過去の記事一覧】

© 2021 虹のたもと