・今月の新月、満月 【過去の記事一覧】

山羊座 上弦の月 夢を叶えるためには現実を見ること

2020.9/24
山羊座は上弦の月で起こります

 

上弦の月は
月(メンタル)と太陽(体)が
緊張の角度(90度)を作るので

心身ともにバランスが崩れやすく
感情が揺れたり
体調が悪くなったりしやすいのですが

 

上弦の日の前々日(22日)に
これまた大きな変化となる秋分があり
既にバランスが崩れ気味となっていますから

今回の上弦の月は
特に揺さぶられる人が多そうですね

しかも台風もきていて
気圧の変化もやばいですから…
トリプルパンチって感じ。。。

 

もう、こういう時は
「こういうもんだ」と受け入れて
開き直っとくのが1番なのですが
それじゃあ星読みの意味がなくなりますからね
少し読んでおきましょうか 爆

 

***

 

まず、体調に関しては
山羊座は
肌・歯・関節に対応する星座ですから
その辺のトラブルには注意です

気圧が下がると
歯とか関節(腰・膝)とか痛みますからね…
ちょっと気をつけていた方がいいと思います

 

次にメンタルについてですが
今回上弦の月が起こるのは
『目の前の現実にしっかりと向き合う』という
山羊座の1度(サビアン読みだと2度)ですから

今回の上弦の月では
現実と直面し
考えさせられる人が多くなると思います

 

そもそも上弦の月というのは
新月から満月に向かっていくにあたって
(目標達成に向かって)
出てくる問題や葛藤と向き合い
気持ちを入れ直すタイミングですし

他の星を見ても
水星ー火星ー冥王星・土星による
Tスクエアができていて(27日くらいまで)

今は
中途半端にしてきたことだったり
先延ばしにしていたことに
けじめをつけていくタイミングと読めますから

この上弦の月で
そういう目をそらしてきた
「なんとかしないといけないこと」
が突きつけられ
現実的な対処をしていかなければならなくなる
といった感じですね

 

それによって
中には自分の力不足だったり
自分の身の丈を思い知らされ
ショックを受ける人もいると思いますが

ここで一度、きちんと現実を見ることで
自分のやるべきことだったり
自分にあった目標
また、目標の目指し方がわかってきますから
これは必要なダメージでしょう

 

***

 

目標が達成できる人というのは
精神性や理想ばかりに偏ることなく
きちんと現実も見ることができるバランスの良い人です

今回の上弦の月では
そのバランスが崩れている人ほど
ガツンとくることになると思います

 

「現実が見れていない人」には
口ばっかりで
やるべきことがやれていない人もそうですが
疲れているのに休んでいない人も入ります

このタイミングで
予期せぬことが起こった人は
自分に改めるべき点がないかどうか
きちんと現実を見つめ直していきましょう

 

***

 

最後に
水星ー火星ー冥王星・土星のTスクエアには
喧嘩をヒートアップさせる力があります

ただでさえ
上弦の月は感情が揺れやすく
イライラする時間となっていますから
喧嘩・言い争いなどには
十分注意していきましょう
あと、事故にも注意です

 

では、この星読みが
誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

 

おすすめ記事

1

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはご依頼者様の現実問題を解決するために以下の8つのアプローチを行っています。①霊視・浄霊・ヒーリング、②西洋占星術、③供養・祈願、④潜在意識書き換え、⑤心理カウ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-・今月の新月、満月, 【過去の記事一覧】

© 2021 除霊・浄霊、西洋占星術『虹のたもと』