【過去の記事一覧】

【 2020.9/21〜9/27の星予報 】

【 2020.9/21〜9/27の星予報 】

 

今週、星の動きで注目したいのは
22日の秋分の日と
27日の水星の蠍座入りです

 

まず、秋分の日ですが
「秋分」とは
星読み風に言うと
太陽が天秤座に入った日、
春分から半年が経ち
1年の折り返しのタイミングです

 

また、星読みの世界では
1年を春分・夏至・秋分・冬至で区切っていて
この流れは

春分:はじまり
夏至:準備・訓練・調整
秋分:メイン・ステップアップ
冬至:後始末

というように起承転結とも重なります

 

***

 

今回迎える秋分は
起承転結でいうと「転」にあたり

春分からはじまったことの形が整い
いよいよ本格的に動いていこう
レベルアップしていこう、広げていこう
といった時間となります

 

つまり秋分からの3ヶ月間は
春分から大切に育て上げてきた素材を転じて
今度は展開・発展させていく時間で

22日の秋分の日は
それがはじまる節目である!
ということです

 

***

 

ということで
今週は秋分の日があり
現実的にも精神的にも
転機、節目、切り替わりを感じる人が
多くなると思います

 

星を見ると
見えない、大きな力が働き
転機といっても
なかなか自分が望んでいる方向には
転じられない人
もしくは、自分が望む方向へ
舵が切れたとしても
思い通りには進まず四苦八苦してしまう人が
多くなりそうなのですが

27日に蠍座へ移動する水星を見てみると

この水星、天秤座にて
木星・冥王星・土星からの洗礼を受けからの
蠍座入りですから

あえて
大変な経験をすることで
“見えてくるもの”を追求していきたいのかな
とも読むことができます

 

ほら
蠍座って「変容」の星座ですしね

転機(変化)によって揉まれることで
大切なことに気づき
人としても大きく成長し、変容していく

星たちはそんなことをさせたいのかなって

 

***

 

秋分は
春分からの折り返し、後半戦のスタート地点です

困難を乗り越えた人は
それまでよりもっと
深い視点でものごとと向き合えるようになりますが

今週は
そんな“深い視点”を手に入れにいくための
後半戦がはじまる1週間となりそうです

 

迷った時は起きたことを
「うまくいっているかどうか」だけで判断するのではなく
「人としての成長」という視点でも
考えてみることです

そうすることで起きていること
やっていることの意味がわかり
自分の取り組み方もはっきりしてくると思います

 

それでは
素敵な1週間をお過ごしください

この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

2

星占い、西洋占星術とも呼ばれる「星読み」。虹のたもとの星読みで一番人気は「本質鑑定」です。ここでは「本質鑑定」書の読み方を詳しくご説明していきます。本誌鑑定書はPDFか郵送でのお渡しとなりますので、全 ...

3

【 2021.1/6 下弦の月(天秤座)】   今回の下弦の月は 『一歩下がって、客観的に分析する』という意味を持つ 天秤座16度(サビアン読みだと17度)で起こります   どんな ...

4

「最近よくないことが続く」「頭痛、首や背中の痛みなど原因不明の身体の痛みに悩まされている」「何年も不幸から抜け出せない」など、「これって霊障かも?」と思うことがあると思います。今回は除霊・浄霊を正しく ...

-【過去の記事一覧】

© 2021 虹のたもと