7/21 今年2度目の蟹座の新月 〜私は思い込みを捨てて、真に素晴らしい方を選びます〜

・今月の新月、満月

 

2020.7/21は今年2度目の蟹座の新月です

 

春分図・夏至図・秋分図のASCは蟹座ですし
先月の新月も蟹座でしたし
ほんと、今年は蟹座がキテますよね

もっというと
実は“蟹座の28度”がキテるんです

というのは
春分図・夏至図のASCはどちらも蟹座の28度で
今回の新月が起こるのも
蟹座の28度となっているのです

360度ある度数の中で
立て続けに
蟹座の28度ばっかりが強調されてる…

これってすごくないですか?!

 

それってもう
「蟹座の28度を極めろ!」ってことだと思うんです。。。

 

***

 

蟹座の28度(サビアン読み29度)
『双子の体重を量るミューズ』

この度数には

自分の思い込みを捨て
“今までそれが正しい、最高、当たり前だと思っていたもの”と
“それとは違うもの”を公平に比較して

より、楽しい未来、幸せな未来が待っていそうな方を選択していきましょう

といったメッセージが込められています

 

***

 

また、今回の新月は
太陽と月が土星・冥王星と180度を作っています

土星と冥王星には
「長い間続いてきたものを一新させる」
といった強力な力があります

 

ここ数ヶ月の間でも
考えもしなかった
新しい価値観ややり方が入ってきて
“今まで通り”じゃいかない世の中に変わっていきましたが

「一新されたか」というとそうではない気がします

 

まだまだ
今までの感覚でいる人も多いし
これからについて本気で考え
自分の答えを出している人も少ないと思うのです

でも、今の星の動きって甘さがないから
残念ながら
それだとうまくいかなくって…

 

だからこそ今回の新月は
そのできてないところに喝が入るんだと…

「新しい時代がやってきていることを受け入れ
正しい方をはっきり選びなさい」って。。。

 

***

 

ということで
この新月を機に
“選択”というテーマに
向き合っていく人が多くなると思います

(特に新月が2ハウスー8ハウスで起こるので
働き方、仕事、生きる方法、好きなこと、才能
あたりで選択をしていくことになりそう)

 

私たちは一度思い込んだり
長く馴染んでしまうと
なかなかそれ以外のものを
受け入れられなくなるところがあるのですが

“今までと違うもの”っていうのは
どんなものでも
新しい価値観や可能性を運んできますから

そこで拒絶してしまうと
私たちの成長も
そこでストップとなってしまいます

 

今までの当たり前とそうでないもの
どちらを採用するかは
後で決めればいいのですから

まずは
ニュートラルな状態で
どちらのこともじっくり検討してみることです

そして、その上で
より楽しく、幸せになれる未来に繋がっていそうな方を
選択していきましょう

 

***

 

「正しい選択」と聞くと
反射的に
「頑張らないといけない・辛い」
と身構えてしまうのは
多分私だけじゃないはずです

でも、落ち着いて考えると
「正しい選択」って「幸せになれる選択」ってことですから
よりのびのびできる方、
より心地居心地の良い生き方を選ぶのが
正しい選択ってことなんですよね

 

新月が起こる蟹座は
「心の安定」を表す星座です

ぜひみなさんも

「こんな生き方(暮らし方)ができたら
心が安定して輝けるだろうな」

そう思える選択をしていってほしいと思います

今する選択は
後にあなたの基盤となっていきます

 

この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

コメント

タイトルとURLをコピーしました