4/8天秤座満月 満月からの過ごし方について

【星読み】

4/8は天秤座の満月です

今回の満月の特徴は
太陽と月、そして山羊座で重なる冥王星・木星によって
Tスクエアが作られていること。

Tスクエアって
180度によって反発や衝突が起きているところに
90度が横槍を入れてくる…
みたいな感じなので

太陽と月って、公私を表すから
そのまま読むと
公私ともにピリピリしているところに
また新たな刺激(問題)が加わって
不安定になりやすいみたいな感じになります。

 

なので、この満月辺りは結構
新たな問題や障害、
望まない流れが出てきたりして
余計にピリついたムードが漂うんじゃないかなぁと思います。

もちろん、この満月が
個人的に働いた場合は
個人的に新たな問題が出てきてピリつくみたいな感じにもなるのですが、
日本全体で見ると
満月に横槍を入れている冥王星と木星って
コロナ問題とも深く関わっている星ですから
新たな問題や流れというのは
コロナ関係で出てくるんじゃないかなぁ…

ただでさえ、満月っていうのは
心身共にに不安定になりやすいタイミングなのですが
みなさんストレスも溜まっているでしょうし
今回の満月の揺さぶりは
いつも以上に感じる人が多くなりそうですね。。。

しかも、注意して欲しいのは
全体を見ると
火星と天王星の90度という喧嘩っ早い組み合わせもできていて、
この時期の喧嘩は大ごとになりやすいと読むことができます。

巷では「コロナ離婚」なんて言葉も生まれているようですが
今回の満月図を見ると
「大いにあり得る…」と思いますので

満月からの2週間(特に満月前後)は
イラっとするようなことがあったとしても
グッとこらえ
できるだけ穏やかに過ごしていってほしいなぁと思います。

***

ただ、私はTスクエアって
“殻を破る”みたいな働きをすると思っていて
(嫌々でも、問題や障害に向き合わされ、乗り越えようとしていくことで
一皮も二皮もむけていく…みたいなイメージ)
そっちに焦点を当てて読んでみると

今回の満月は
天秤座の18度で起こります。
この度数は
「まだ芽が出ていないものを見つけ育てる」
という意味が込められている度数で
これはつまり
まだ誰にも気づかれていない“可能性”を見つけるということで。。。

そして、月を照らす太陽がいるのは
下がり気味の勢いを盛り上げるために
とりあえず、パーッと楽しいことをして、テンションを上げてみる
という牡羊座の18度で。

なのでこの2週間は
問題や障害が色々出てきて
気分は滅入ってしまいやすいけど
そこをなんとか踏ん張って
たとえ空元気だとしても元気に過ごしていると

今まで見えてこなかった
新たな可能性が見つかるかもしれませんよ
ってそんな感じになるんじゃないかなぁって。

コロナの影響で
学校が一斉休校になりたての時
外に出られない子供達のために
お母さんが洗濯バサミにイチゴを吊るして
お家でイチゴ狩りごっこをさせているのをニュースで見て
「よく考えたなぁ」と感心したのを覚えていますが

今回の満月図を見ていると
この2週間はそういうことが
じゃんじゃん出てくる時だと思うんです。

明るく楽しく、前を向くために
知恵と工夫を振り絞り出したアイディアは
きっと、この先も役に立っていくはずです。

まぁ、アイディアはその場しのぎで終わったとしても
知恵と工夫を振り絞り
このピンチを乗り越えたという体験は
自信になり
必ず、今後の人生の役に立つはずです。

***

星を見ると
まだまだ気を抜けない感じで
気が滅入ってしまうこともありそうですが
こういう時こそ
知恵と工夫で気分を下げない努力をしていきましょう!

8日の満月は
スーパームーンで
いつもよりお月様が大きく見えます。
お天気はどうでしょうね。
世界中に満月の浄化のエネルギーが降り注ぎ
1日でも早く、希望の光が見えてくることを心から祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました