2020.9/10 下弦の月について

・今月の新月、満月

【 2020.9/10 下弦の月 】

 

9/10は双子座で下弦の月となります

 

下弦の月は
満月から新月に向かっての
デトックスのタイミング

なにごとも
新しいことをはじめるには
身軽な状態でスタートを切りたいですからね

そのために
いらないもの(環境・状況・感情)を
手放していくタイミングです

 

***

 

今回の下弦の月は
太陽ー月ー海王星によって
Tスクエアとなっています

Tスクエアとは
180度の対立に第三者が入り
状況が余計にややこしくなる
といった解釈をすることが多いのですが

まれに第三者の出現によって
これまで二人じゃ見出せなかった
新たな突破口が見つかる
といった感じに働く場合もあります

 

***

 

ここのところ
太陽は海王星と180度を作り
いろんなことが膨らみすぎる傾向にありました
(木星も絡んでいるので尚更)

 

例えば
やりたいことが色々浮かんで
どうしたらいいか
何から始めたらいいか
わからなくなってしまっている人はいませんか?

あとは
やるべきこともそうですね
目標は決まっているのに
あれも必要、これも必要と脱線してしまって
なかなか捗らない…
そんな人はいないでしょうか?

(特に、下準備っていうんですかね?
準備ばっかりに力を入れて
肝心な本題に入れていない人)

 

***

 

一般的にTスクエアは
“こじらせ”の形ですから

この下弦の月前後で
この問題が余計にこじれて
やればやるだけドツボにはまるというか…
どんどん脱線し
収拾がつかなくなってしまう人も出てくると思います

 

でも、先ほども書いたように
Tスクエアは突破口を見つけるチャンスにもなりますからね

どうせなら
こっちに切り替えていってもらいたい

 

***

 

では、どうしたらいいかですが
下弦の月ができるのは
双子座の18度
『意味のあるものを厳選する』
という度数ですから

まずは今、自分が何を1番求めていて
そのためには何を優先してやっていけばいいのかについて
しっかり方向性を固めていくことです

 

「釈根灌枝(しゃっこんかいし)」
という言葉があります

これは
「根を釈てて(捨てて)枝に注ぐ」
つまり
肝心の根には水をあげずに
枝に水を上げるということから
些細なことや末端にこだわって
ものごとの根本を忘れるという意味なのですが

 

あなたは
今、そんな状態になっていませんか?

 

***

 

ということで
今回の下弦の月は
たくさんのことを抱え込んでしまっている人
もしくは色々脱線して
本来の目的を見失ってしまっている人に
ガツンとくると思います

(問題が起きたり
行き詰まってしまったり
体調が悪くなったり
心が揺れたり)

※星の影響は前後しますので
すでに出ている人もいるはず

 

そうなった人はこのタイミングで
もう一度よく自分と向き合って
あなたの1番の目的と
それを達成していくにあたって
何を優先して進めていくべきなのか
この2つの答えを出してみてください

 

それは
今やるべきことですか?

 

もっと
やらなければならない
大切なことはありませんか?

 

一度落ち着き、冷静な頭で
優先順位をはっきりさせて
自分を立て直していきましょう

 

そして
別に今やる必要のないことは
とりあえず手放しスッキリしていきましょう

 

今回の下弦の月はそんな感じです

 

この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

コメント

タイトルとURLをコピーしました