2020.8/26 射手座 上弦の月について

・今月の新月、満月

【 上弦の月について 】

 

2020.8/26は上弦の月です

今回の上弦の月は
射手座2度の月と
乙女座2度の太陽によって起こるのですが

これらはどちらも
主観的な考えよりも
理論的に筋道を立てて答えを出していく
といった度数です

 

たとえば
今、あなたは急いで
ある場所へ行かなければなりません

そこへ行くには

・少し遠回りになるけどあなたに慣れている可愛い子猫がいる道
・楽しいことはないけど早く着く道

の2つの行き方があります

 

猫好きなあなたは
子猫がいる道を使いたいのですが

普通に考えれば
急いでるわけですから
早く着く道を選ぶべきです

 

***

 

たしかに
子猫のいる道を選んだとしても
遠回りした分
ダッシュすれば
なんとかなるかもしれません

でも確実に早く着くのは
子猫のいない方の道です

 

***

 

上弦の月の星模様を見てみますと
金星が木星・冥王星と180度
火星が土星・冥王星と90度
水星が天王星と120度を作っていて

「重大な選択」だったり
「重大な変化」が求められるような
そんな気配を感じます

 

金星は、お金のことや恋愛のこと
火星は頑張っていること、頑張ろうとしていること
水星は仕事や、情報などを表しますから

きっとこの上弦の月あたりから
それらについて
「選択」を迫らせる人が多くなると思います

 

***

 

そこで
上弦の月の
「筋道を立てて答えを出しましょう」
というメッセージ

 

急いでいるのに
自分の心を優先して
子猫のいる道を選んでしまい
間に合わなくなってしまった…というように

私たちは
その時の自分の主観的な気持ちを優先して
失敗してしてしまうことが
結構たくさんあります

 

今回の上弦の月は
「そこに気をつけて選択していきなさいよ」
ということです

 

***

 

もし、自分の中では
「こうしたい」
と思うことがあったとしても

それを選んだらどうなるか
今が良くても、後で後悔しないか
というように
きちんと選択した後のことまで考えて決断していくこと

今の自分の欲望よりも
より、うまくいきそうな方
より安全な方
より幸せな未来が待っている方を
選んでいくこと

 

また、もし先が読めないのでしたら
普通だったら「こうする」といった
一般的な価値基準に従って選択していくことをお勧めします

 

***

 

今回の上弦の月は

その時の感情で決めるのではなくて
確実に勝てる方を選ぶことで

確実な幸福が手に入り
やがて自分の選んだ道は正しかったと思える日がくる

と教えてくれています

 

ただしそれは
保守的になりましょうってことではありません

理論的に物事を考えて
確実な方、堅実な方を選択し
全力で勝ちにいきましょう!ってことです

 

***

 

先読みしながら
より良い答えをみつけていきましょう

 

今回の上弦の月はそんな感じです
この記事がお役に立つことを祈っています。゚.o。*:.☆。.:*

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました