・星からのメッセージ 【過去の記事一覧】

2020.7/27 上弦の月 夢を叶えるための立て直しのタイミング

【 2020.7/27 上弦の月 】

27日の夜は上弦の月です。
今回の上弦の月はゆったりではありますが
土星が絡んでのTスクエアとなっています

そもそも上弦の月とは
新月から満月(スタートからゴール)に向かっていくにあたって
出てきた問題と向き合い
軌道修正して生きましょうっていうタイミングなので

不調や
ちょっとしたトラブル、
ショッキングな出来事っていうのが
起こりやすくなるタイミングなのですが

 

特に今回の上弦の月は
克服するべき課題を与えてくる
土星も絡んでますし

太陽も
「挫折を経験し改めて自分を立て直していく」
という獅子座の4度にいますし

結構強烈に
【気づかせ】的なことが起こるのではなかろうか…
と思われます

 

***

 

では、その【気づかせ】によって
星たちは一体何に「気づきなさいよ」と言っているのか
ということですが

月は
「岩のように荒波がきても砕かれない強さと
荒波に少しずつ削られて変化している様子」
が描かれている蠍座の4度にありますから

なんていうかな…

「やる」と決めたなら
じっくり腰を据えて
たとえ、壁にぶち当たったとしても
諦めず続けていきなさいよ

でも、
挫折は自分を見つめるチャンス だから
壁にぶち当たったことによって
見えてきた自分の甘さや
自分に足りなかった部分は
素直に認めて柔軟に直していきなさいよ

ってことですかね

 

***

 

まだまだ始めたばっかりなんだから
少しうまくいかいからって
そう簡単に諦めないでください

うまくいかない時は
拗ねたり、卑屈になることなく
自分の何がいけないのか
どうすればいいのか
素直に考えて
柔軟に変えていってください

そうすれば
あなたはそれをやり遂げることができます

 

***

 

ということで
今回の上弦の月は
ちょっぴり厳しめではありますが

きっと、きちんと向き合えば
今のあなたに必要な
【気づき】を与えてくれるはず

うまくいかなくなった時は
まずは考え方や、取り組み方を見直していきましょう

 

じっくり腰を据え、長期戦を覚悟で
焦らず堅実に進んで生きましょう

 

ただし
蠍座4度には
「物事の変化を受け入れられない」
という意味もありますので

もしかすると
変化を頑なに拒んでいる人には
「変わらないとそろそろ本当にどうにもならなくなるぞ」
的なことが起こるかもしれません

それでは素敵な上弦の月をお迎えください

この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

2

星占い、西洋占星術とも呼ばれる「星読み」。虹のたもとの星読みで一番人気は「本質鑑定」です。ここでは「本質鑑定」書の読み方を詳しくご説明していきます。本誌鑑定書はPDFか郵送でのお渡しとなりますので、全 ...

3

【 2021.1/6 下弦の月(天秤座)】   今回の下弦の月は 『一歩下がって、客観的に分析する』という意味を持つ 天秤座16度(サビアン読みだと17度)で起こります   どんな ...

4

「最近よくないことが続く」「頭痛、首や背中の痛みなど原因不明の身体の痛みに悩まされている」「何年も不幸から抜け出せない」など、「これって霊障かも?」と思うことがあると思います。今回は除霊・浄霊を正しく ...

-・星からのメッセージ, 【過去の記事一覧】

© 2021 虹のたもと