・一週間の星の流れ 【過去の記事一覧】

2020.7/27〜8/2の星占い『週前半は耐え時!⁉』

【 2020.7/27〜8/2の星占い 】

太陽:獅子座4度〜獅子座10度
今週のアファメーション
『私は自分を大事にします』

 

***

 

今週は上弦の月からはじまります

月のサイクルでは
約1ヶ月間で
新月・上弦の月・満月・下弦の月
が起こり
この4つのタイミングが
1ヶ月の流れにメリハリをつけてくれています

 

なので、上弦の月から始まる今週は
新しい流れとともに
はじまる1週間となるわけですが

ただ、上弦の月の星を見ると
かなりゆったりではありますが
太陽と月は土星とも関わっているので…

 

今週、上弦の月が運んでくる新しい流れというのは
決して“良い流れ”ばかりではないんじゃなくて

むしろ、残念ですが
「週明けからこれかよ。やってられないぜ」
的なことが起こる気がします

 

しかも
先を見ていくと

太陽は先週に
木星・冥王星と土星からの洗礼が終わったばかりなのですが
今週、来週は天王星からの洗礼を受けることになります

なんだろう…
もう、無理やり変わらされていく感じ…

 

たとえば先週が

大きな力を持つものから
いきなり
「はい、こうすることに決めましたのでよろしくね」
って無茶を言われる週だったら

今週、来週は
「はい、先週言ってた通りに実行しますよ〜」的な感じ

 

他の星を見ると
金星は海王星と、
火星は水星とそれぞれタイトな90度も作るし

今週は穏やかではなさそうですね。。。

 

***

 

ただ、悪いかっていうと
星には「良い」も「悪い」もないですからね

悪くはありません

 

ただ、悪くはないんだけど
たしかに今週の星は扱いにくく…

星は使い方によって
結果が変わっていきますからね

この流れをチャンスに変えられる人と
飲み込まれてしまう人は
はっきり分かれるんじゃないかと思います

 

***

 

ではどうしたらいいかですが
多分、大きな力による流れには
もう流されることしかできないと思うんですよ

だから、流されながらも
自分の理想を見失わないこと

というか、そこで叶えられる
理想や夢を見つけることです

 

***

 

ずっと続くと思っていたことが断たれた時に
はじめて見えてくることがあります

 

 

今週はじっと耐えることも大切ですが
それと同時
道を断たれて気づいたこと

たとえば
「こうなるんだったら、もっとこうしとけばよかった」
「もっと好き(自由)に生きてればよかった」
と思ったことを

今度こそ
この変わりつつある世界(現実)の中で叶えていくために
自分ができることを考えてみてほしいと思います

 

***

 

大切なのは
『人が見てどう思うかじゃなくて、自分がどう思うか』です。

変化の波に乗りながら
柔軟に
自分の理想を叶えていく道を探していきましょう

 

星に抗うのではなくて
星を乗りこなしていってほしいと思います

 

どうかどうか
素敵な1週間になりますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

2

星占い、西洋占星術とも呼ばれる「星読み」。虹のたもとの星読みで一番人気は「本質鑑定」です。ここでは「本質鑑定」書の読み方を詳しくご説明していきます。本誌鑑定書はPDFか郵送でのお渡しとなりますので、全 ...

3

【 2021.1/6 下弦の月(天秤座)】   今回の下弦の月は 『一歩下がって、客観的に分析する』という意味を持つ 天秤座16度(サビアン読みだと17度)で起こります   どんな ...

4

「最近よくないことが続く」「頭痛、首や背中の痛みなど原因不明の身体の痛みに悩まされている」「何年も不幸から抜け出せない」など、「これって霊障かも?」と思うことがあると思います。今回は除霊・浄霊を正しく ...

-・一週間の星の流れ, 【過去の記事一覧】

© 2021 虹のたもと