・一週間の星の流れ 【過去の記事一覧】

2020.6/8〜6/14の星占い 今の先に希望の光が見え始めます

 

今週は
先週から太陽とタイトな90度を作り続けている火星が
海王星と重なります

既に火星は魚座にいて
火星のエネルギーや情熱が
“目には見えない部分”に向いているのですが

海王星とは魚座の支配星わけでして

ここで火星が海王星と重なるということは
今までよりもっと
“目には見えない部分”へ
ぐぐぐ…っと入り込んでいくような

そんな感じになります。

 

んで、この火星
太陽とは引き続き90度ですから

つまり今週は
火星・海王星×太陽の90度が作られる
ということになります。

 

火星と太陽が交わる時は
火星のエネルギーによって太陽が動く
みたいな感じで働くのですが

90度というのは
穏やかではない組み合わせなので
ここ最近は
“怒り”とか“悲しみ”とか“苦しみ”とか…
そういった重たい感情が太陽に流れ込んで
太陽を突き動かしていくような感じになっていました。
(なので、言い争いとか喧嘩とかが増える)

ですが、今週はそこに
“理想”や“癒し”を意味する海王星が加わるので

私たちの意識も
ただ怒る、ただ嘆く…ではなくて
辛くても苦しくても
それでも希望(理想)は見失わないぞ!的な方向へ
変わっていくんじゃないかなぁと思います。

 

***

 

特に13日の下弦の月は
火星・海王星の上に月が重なり
火星・海王星・月×太陽の90度という形で起こりますので

このタイミングで
“目には見えない部分”(潜在意識の世界)に
ぐぐぐ…っと潜り込み

怒りや悲しみ、戸惑いの下にある
理想や希望を掘り起こし
浮かび上がらせることができたらなぁと思います。

 

「私はオペラ座の怪人
思いのほかに酷いだろう?
この禍々しき怪物は地獄の業火に焼かれながら
それでも天国に憧れる」

みたいな。。。
(急にどうした!!)

 

悲しみや怒りに浸り、染まるのは簡単ですが
どんなに辛くても、苦しくても
ファントムのように
「明るい未来」を諦めない心は持っていたい

 

今週は
その希望が見えてくる…
というか
「希望を持とうよ」みたいな感じになっていくんじゃないかなぁと思います。

 

諦めない心が未来を作ります。

 

それでは素敵な1週間になりますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

2

星占い、西洋占星術とも呼ばれる「星読み」。虹のたもとの星読みで一番人気は「本質鑑定」です。ここでは「本質鑑定」書の読み方を詳しくご説明していきます。本誌鑑定書はPDFか郵送でのお渡しとなりますので、全 ...

3

【 2021.1/6 下弦の月(天秤座)】   今回の下弦の月は 『一歩下がって、客観的に分析する』という意味を持つ 天秤座16度(サビアン読みだと17度)で起こります   どんな ...

4

「最近よくないことが続く」「頭痛、首や背中の痛みなど原因不明の身体の痛みに悩まされている」「何年も不幸から抜け出せない」など、「これって霊障かも?」と思うことがあると思います。今回は除霊・浄霊を正しく ...

-・一週間の星の流れ, 【過去の記事一覧】

© 2021 虹のたもと