2020.6/6 射手座の満月 理想の自分へ一歩踏み出すチャンス

・今月の新月、満月

2020.6/6は射手座で満月(月食)が起こります。

月食というのは
いわば、満月のスペシャルバージョンみたいなもので
その影響は約半年くらい続くと言われています。
(普段の満月の影響は2週間〜1ヶ月くらい)

そして満月とは
「満ちる=達成(からの手放し)」の象徴ですから

今回の満月では
きっとたくさんの人が

ーー ここから半年くらいかけて仕上げていきたいこと ーー

が見つかっていくんじゃないかなぁと思います。

***

満月図を詳しく読んでいくと
今回の満月は
射手座の15度で起こっています。

15度とはちょうど真ん中で
その星座の行き過ぎを防ぐために
鏡のサインのエネルギーが入り込んでくる度数です。

今回の場合は射手座の15度なので
興味のあることやワクワクすることだけを
どんどん追い求めそれだけになってしまう射手座に対し
反対側の双子座が入り込んできて
「夢や理想、自分のことばかりじゃなくて
もうちょっと現実的なことに目を向けてみなさいよ」
ストップをかけてくる感じですね。

なので、今回の満月では

理想だけでは生きていけない
(もう少し、自分と、世の中の流れや世間のニーズとの
 折り合いをつけなさいよ!歩み寄りなさいよ!)
という現実を突きつけられるような
経験をする人が多くなると思います。

とはいっても
ここは、いぢわるで厳しいことを
突きつけてくる度数ではありません。

この世界で夢を叶えたり、生きていくには
たとえば、下積み、土台づくり、信頼関係の形成など
無駄だ、意味がわからない、やりたくないと思っても
やらなければいけないことがあり

また、それを経験することで
人としても成長し、深みが出てきたりもします。

ですが、射手座はついついそれを
「めんどくさい」と言って
飛び越えてしまう星座ですからね

その弱点をわざとつっつき
夢を叶えたり、もっと楽に生きていかれるように
強化してくれるのがこの度数です。

ーー もう少し、今の流れ(ニーズ)に歩み寄って、適応していくこと ーー

きっと、これが
私たちが半年かけて仕上げていく
大きなテーマになるんだと思います。

ここ最近
自分のやりたいことや
こんな風に生きていきたいという理想が
はっきりしてきた人も多いと思いますが

それを叶えていくのは
自分の頭の中ではなくて“この世界”です。

この世界で
どうしたら、自分の理想が叶っていくか…

この世界で
心地よく、生きていくにはどうしたらいいか…

それには
自分の希望ばかりだけでは難しいのだと思います。

月食の結果が出るのは半年後です

今回の満月で
現実的なことがおろそかになっていないか
頑なに自分のやり方で進めようとして
それがストップの原因になっていないか
などを見つめ直し
理想を叶えるには
やらなくちゃならないこと
折れなきゃいけないこともあると
腹をくくれた人は

きっと、半年後には
「こうなりたいと思っている自分」に
大きく近づいていることと思います。

ーー 変わっていくこの世の中に適応し
   そこで、自分を咲かせる覚悟をしていくこと ーー

今回の月食はそんなことを
私たちに伝えているような気がします。

***

最後に、今回の満月は
火星も絡むTスクエアを作っているので
心身ともに大荒れになる人が多くなると思います。

明日はお天気も大荒れになるみたいですし
こういう時は“天気や満月のせい”にして
あまり気にしないことが1番です。

それでは
素敵な満月になりますように。゚.o。*:.☆。.:*

コメント

タイトルとURLをコピーしました