・今月の新月、満月 【過去の記事一覧】

2020.6/28 上弦の月 このまま進むか退くか!再チャレンジの転機

【 上弦の月 】

6/28は天秤座で上弦の月となります。

上弦の月とは
新月から満月に向かっていくにあたって

つまり、はじまりから達成に向かっていくにあたって
「始めてみたのはいいけども、ちょっとここ違うな」とか
「あれ、こんな予定じゃなかったのにな」
みたいなことが出てくるタイミングです。

なので、上弦の月の日は
トラブルが起こりやすかったり
迷いや葛藤、不調が出てきやすく
「ちょっと待った!」的な雰囲気になるわけですが

だからこそ
もう一度見つめ直して
改めるべきところを改善していける
軌道修正のタイミングとも言えます。

***

そして、特に今回の下弦の月は
“諦めきれていないことがある人”に
強く影響が出ると思います。

本当はやりたいことがあるのに
それを無視して
違う道に行こうとしている人
(もしくは違う道に行ってしまった人)

納得できていないのに
それを諦めようとしている人

そういう人は今回の下弦の月前後で
「それでいいのかよ!」的なことが起こったり
迷いや葛藤が出てくると思います。

***

ではどうしたらいいかですが
それは覚悟次第だと思います。

もし、いったん諦めて他の道を選んで
それでも「やっぱりやりたいな」って思って、
でも障害があって
どうするか迷っている場合は
勇気を出して戻ってみてもいいと思いますし、

逆に、続けようか諦めようかで迷っている人は
一度そこから離れてみるのもいいと思います。

というのも
今回上弦の月が起こるのは
天秤座の「再チャレンジ」という度数。

「再チャレンジ」とは

一度離れた場所に
“自分の意思で戻ってくる”ということです。

それの良いところも悪いところも
楽しいところも、苦しいところも…
全部知っていて
それでも「戻る」と決めること。

ーー だから“初めて組”より
一度離れて、再び戻ってきた“再チャレンジ組”の方が
覚悟も決まっているし
それに対する本気度、愛情も深く強い人が
多いんだと思います ーー

***

きっと、今回の上弦の月は
「挑戦するか」「離れるか」
その答えを問われる人が多くなると思います。

覚悟が決まっている、
もしくは決まった人は
そこに飛び込んでいけばいいし

迷っている人は
あえて、そこから離れる選択をしてみてもいいと思います。

人は何度だってやり直せるし
いつからだってチャレンジできます。

だから、離れることは悪いことじゃありません。

むしろ、迷いを持ちながら
中途半端な気持ちで続けるのなら
一度ここで離れてみて
自分の気持ちを確認してみるのは
とてもいい経験になるはずです。

(離れることで
他の可能性が見えてくるかもしれないし♪)

***

ということで
今回の上弦の月は
“再チャレンジ”を応援しています。

水星、海王星も逆行が始まり
今は置いてきた夢を取り戻しにいくには
いいタイミングですし

本気でもう一度戻りたい場所や
本気でもう一度挑戦したいことがある人は
それに戻る
覚悟を決めていくことになると思います。

***

最後に
今回の上弦の月は
太陽に逆行中の水星が重なり
月と90度になっていますので

ここ数日間は
昔の記憶(トラウマ)で
心が揺れることがあるかもしれません。

あと神経系の不調も出やすいと思いますので
その辺が弱い方は(私もだ←)
無理せず過ごしてくださいね。

この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはご依頼者様の現実問題を解決するために以下の8つのアプローチを行っています。①霊視・浄霊・ヒーリング、②西洋占星術、③供養・祈願、④潜在意識書き換え、⑤心理カウ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-・今月の新月、満月, 【過去の記事一覧】