・一週間の星の流れ 【過去の記事一覧】

2020.6/1〜6/7の星占い 思いがけず自分の本心と向き合う時

【2020.6/1〜6/7の星占い】

 

今週は太陽と火星の90度が
足並み揃えて進んでいくので
90度状態がずっと続きます。

なので、6日には満月が起こるのですが
先日起きた上弦の月に続き
この満月も火星がらみのTスクエアとなります。

***

ーー 魚座の火星 ーー

火星は「火」とつくように
情熱や怒りといった“燃えるもの”を象徴する星です。

逆に、魚座とは
「魚」というだけあって水の星座。

火が水を苦手なように
火星は魚座ではいつものような
パワーは出せなくなるので

火星が魚座にいる時は
情熱を持ってガシガシ行動するとか
怒りをあらわにするといったことが
やりにくくなるのですが

そのかわり
水が表す「気持ちの世界」への情熱が
高まる時間となります。

それをふまえて
今週できている
太陽と魚座の火星の90度ですが

90度って反発の組み合わせで
馴染むことがないために
2つの人格の間で切り替わるみたいな出方をするので

今週は
普段はさらっと
要領よくこなしていけるだけど
(双子座太陽)
時々、自分の感情が溢れ出して
抑えきれなくなる
みたいな感じになると思います。

なので
心に引っかかりを感じながらも
それを無視して
なんとなく上手くやっている人は
表向きの自分と、本当の自分とのギャップに苦しみ、
疑問や葛藤を抱きやすくなる1週間になると思います。

んで、それが爆発するのが
6日の満月…

満月は
射手座15度の月と
双子座15度の太陽
魚座15度の魚座によって起こります。

15度というのは
その星座の弱点を補うために
正反対にある星座のエネルギーが流れ込んでくる度数ですので

見ないようにしていたこと
気づかないふりをしていたこと(弱点)がある人は
この満月のタイミングに
それがもう見て見ぬふりができなほどに
ブワァッと溢れてしまうんじゃないかなぁと思います。
(もしくは、突きつけられれてしまう)

ただ、満月っていうのは
「満ちて、手放す」タイミングですから

ブァッと溢れ出してきたことで
それと向き合うことができて
消化していけるんじゃないかなぁって。。。

***

ということで今週は
自分の「本当のところ」が出てきやすい1週間です。

“本当のところ”どう思っているのか
どうしたいのか

それが実際の自分が違うと
今はよくても
いずれ、それは大きな歪みとなって
自分自身を苦しめることになります。

魚座に火星がいる時は
自分の心のために動ける時間です。

ーー 本当のところ、こうしたい ーー

自分と、自分の心との歪みをなくすために
今週は自分の気持ちを大切にして
過ごしていってほしいなぁと思います。

それでは素敵な1週間になりますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

2

星占い、西洋占星術とも呼ばれる「星読み」。虹のたもとの星読みで一番人気は「本質鑑定」です。ここでは「本質鑑定」書の読み方を詳しくご説明していきます。本誌鑑定書はPDFか郵送でのお渡しとなりますので、全 ...

3

【 2021.1/6 下弦の月(天秤座)】   今回の下弦の月は 『一歩下がって、客観的に分析する』という意味を持つ 天秤座16度(サビアン読みだと17度)で起こります   どんな ...

4

「最近よくないことが続く」「頭痛、首や背中の痛みなど原因不明の身体の痛みに悩まされている」「何年も不幸から抜け出せない」など、「これって霊障かも?」と思うことがあると思います。今回は除霊・浄霊を正しく ...

-・一週間の星の流れ, 【過去の記事一覧】

© 2021 虹のたもと