2020.10.23 水瓶座 上弦の月

・今月の新月、満月

【 2020.10/23 上弦の月 】

 

23日は水瓶座で上弦の月が起こります
今回のポイントは
なんといっても12月22日に起こる
グレートコンジャンクションと同じ位置で
上弦の月が起こるということ

なので
グレートコンジャンクションまで
あとちょうど2ヶ月となりましたが
今回はその予兆とか前触れみたいな出来事が
起こりそうな雰囲気があります

 

***

 

上弦の月が起こる水瓶座の0度
(サビアン読みだと1度)は

『枠を超えて理想を目指していく』
という度数で

簡単に説明すると
常識に囚われることなく
自由な発想で自分が本当にやりたいことを明確にしたら
今あるしがらみから抜け出し
理想を実現するための
新しい環境を作り出していきましょう

といった感じです

 

つまりグレコンからの20年間は
『理想を実現するために
新しい環境を作り出していく』
といった流れになるってことで

今回の上弦の月では
その流れを予感させるような出来事が
起こりやすいということです

 

***

 

なので今回の上弦の月では
自分の本当にやりたいことが見えてきたり
それを叶えていくには
どうしなければいけないのかがわかってきたり
「ここにいたらあかん!」と目が覚めたり…
そんな体験をする人が多くなると思います

あとは
月がいるのは人間関係を表す7ハウスなので
「この人と一緒にいたらあかん!」
と目が覚める人
もしくは
人と出会うことで
ビジョンがはっきりする人も多そう

 

***

 

ということで
今回の上弦の月では
自分の理想がはっきりし
そのために
自分が何をしなければならないのかが
見えてくることになると思います

 

逆行している水星が
太陽と重なっていることから
過去の思い出だったり
懐かしい人
あとは、ちょっとしたトラブルとかが
そのきっかけをくれることもあると思います

また
放置していた問題を解決していくことで
いろんなことが整理され
運命が動き出す
なんてこともありそうですね

特に蠍座で逆行している水星は
『人間関係やパートナーとの関係の見直し』
がテーマですから
今、ピンときた人は
ここ1週間で人間関係をしっかり見直し
問題がある人は向き合っていくことで
素晴らしい気づきを得られると思います

 

***

 

最後になりますが
水瓶座のテーマは「自由」と「平等」です

なので、この20年間で
世界はどんどん
権力や支配から解放されましょう!
個人がそれぞれ自分の能力で輝く時代にしていきましょう!
といった流れになっていくと読めます

縦の繋がりよりも
お互いの違いを認め合い
良い距離感で繋がり、必要ならば協力し合う
横の繋がりを重視するような
価値観になっていくでしょう

上弦の月が起こる水瓶座0度は
「理想」を大事にする度数です

 

つまり
“ここ”でできる理想を描くのではなくて
まずは理想を描いてから
それを叶えるために環境を変えていくんです

さらに
「好きなこと」や「楽しみ」を表す金星は
木星・冥王星・土星と120度を作っていて
最高の状態にあります

 

ーー 「好きなこと(やりたいこと)で楽しく生きていく」って決めちゃいなよ ーー

 

今回の上弦の月はそんな感じです
この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

コメント

タイトルとURLをコピーしました