・星からのメッセージ 【過去の記事一覧】

2020年8月15日 天王星逆行 逆行期間で見直すべきこと

【 天王星の逆行について 】

 

天王星は一つの星座に約7年滞在し
7年かけてその星座を
よりよく磨き上げていく星です

そんな天王星が8/15(月)から逆行をはじめます
(終了は2021年1月14日)

 

***

 

逆行とは
後ろに進む時間帯です

ですので
前へ進んでいたものごとが停滞したり
うまくいかなくなったりすることがあるのですが

ポジティブな見方をすると
後ろに進むということは
過去に戻ってやり直すことができる
とも言えます

 

そして
今回逆行を始める天王星は
「革新」を意味する星ですから
今回の逆行では
これまでに改めてきたことへの見直しが
ポイントとなっていくと思います

もっというと
前回の逆行が終わり、巡行に戻った
2020年1月から改めて新しくしてきたこと
(変わったこと・変えたこと)についての
見直しが起こることになるはずです

 

***

 

2020年の1月といえば
コロナの影響が少しずつ出てきた時期で
そこからすごい勢いで
私たちの「暮らし方」や「働き方」が変わっていきました

あの時はまだ
未来がどうなるかなんてわかっていませんでしたし
コロナがこんなに長引くとも思いたくなく
“とりあえずのその場しのぎ”で
耐えていこうと思っていた人も少なくないと思うのですが

今では
半年以上経っても
未だに終息の兆しが見えない現実に
「ウィズコロナ」を受け入れていくしかないと
思っている人がほとんどだと思います

 

つまり、今回の逆行は
2020年1月から
変わってきたこと(変えたきたこと)が
うまくいっているかどうか、
その変化は未来を見据えた変化となっているか
その辺りの見直しが求められていくのだと思います

 

そして特に
天王星が滞在する牡牛座とは
「どうやって生きていくか」
「どうやって暮らしていくか」
「どうやって食べていくか」
を扱う星座ですから

逆行するこの5ヶ月間は
変化してきたことの中でも
大きく変わりつつ世の中で
自分はどのようにお金を稼ぎ
どこで、どんな暮らしをしていくか
そんなことと向き合っていく人が多くなるはずです

 

***

 

ではこの逆行を過ごすための
アドバイスですが

天王星が意味する「革新」とは
これまでの制度や慣習、組織を
より適切に変えていくという意味です

 

今までを壊し
新しくしていくというのは誰でも勇気がいるものです

どうしたらいいか迷った時は
感情を抜きにして
今の現状が適切かどうか
今の現状で未来は明るいと思えるかどうか
それだけを考えて
適切だと思えるもの、
未来が明るいと思えるものを
選択していくのがいいと思います

 

2020年1月からの変化が
その場しのぎであった人は
今回の逆行で
それがどうにもこうにもならなくなっていくと思います

こんどこそ現実を受け入れ
覚悟を決めて
その場しのぎではなく
未来を見据えた
新しい生き方を模索していきましょう

 

この記事が誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

2

星占い、西洋占星術とも呼ばれる「星読み」。虹のたもとの星読みで一番人気は「本質鑑定」です。ここでは「本質鑑定」書の読み方を詳しくご説明していきます。本誌鑑定書はPDFか郵送でのお渡しとなりますので、全 ...

3

【 2021.1/6 下弦の月(天秤座)】   今回の下弦の月は 『一歩下がって、客観的に分析する』という意味を持つ 天秤座16度(サビアン読みだと17度)で起こります   どんな ...

4

「最近よくないことが続く」「頭痛、首や背中の痛みなど原因不明の身体の痛みに悩まされている」「何年も不幸から抜け出せない」など、「これって霊障かも?」と思うことがあると思います。今回は除霊・浄霊を正しく ...

-・星からのメッセージ, 【過去の記事一覧】

© 2021 虹のたもと