・今月の新月、満月

11/30 双子座の満月(半影月食)

【 11/30 双子座の満月(半影月食)】

 

11月30日は双子座の満月です

今回の満月は月食で
普通の満月に比べて
インパクトが大きく
影響が続く期間も半年と長くなります

 

では、どんなことが起こりやすいかというと
満月は
達成・完了・手放しのタイミングですから
今回の満月では
「大きな区切りがつく人」が多くなると思います

特に満月が起こる双子座は
・ブーム
・人間関係
・勉強
・情報
・仕事
といったことを司る星ですから

 

たとえば
自分の中で1つのブームが終わるとか
長年悩んできた人間関係の問題が解決するとか
学んできたことや仕事に区切りがつく
なんてことが起こりやすいと思います

 

なので
完了・達成したいことや
終わらせたいことがある人は
この満月はチャンスです

 

***

 

意識の仕方としては
今回満月が起こる双子座の9度(サビアン読みだと10度)は
『集中して目的を確実に達成していく』
という度数です

なので
達成したいことや
終わらせたいことがある人は
そこに完全集中して
完了させていくことです

 

また、12月22日は
グレートコンジャンクションにより
地から風へと時代の移動が起こります

今回の満月は
このグレコン前の最後の満月
つまり時代が変わる前の
最後の満月(浄化)ということになりますから

新しい時代に持っていきたくないものだったり
新しい時代に行く前に
区切りをつけておきたいこと、
あるいは達成させたいことがある人も

このタイミングで
完了させ、手放していくことに
全力を尽くしてほしいと思います

 

***

 

ということで
今回の満月のポイントは
「自分の中の1つの時代が終わった」
と感じられるくらいの
区切りを(完成・達成・終了)を
つけていくことです

 

ただし
この満月で区切りがつく人だけではなく

中にはこのタイミングで
やることがはっきりし
「なんとか形にしたい、終わらせたい」
と覚悟が決まる人もいます

そういう人は
遅くても半年後には結果を出せるように
目標を定めて励んでいってもらえたらと思います

 

***

 

最後になりますが
太陽は天王星と150度を作っていて
これは新しい挑戦や
新しい流れを作り出すといった組み合わせです

そう考えると
今回の満月は
『新たな流れを呼び込むために
これまでにきちんと区切りをつけていく』
とも読むことができます

ちなみに区切りをつけていくものは
体の不調や
心の傷だったり
考え方のクセといったものでもOKです

この満月でこれまでのパターンを手放し
新たな時代に向けて
私たち自身も新たな自分へと
生まれ変わっていきましょう

 

素敵な満月になりますように。゚.o。*:.☆。.:*

おすすめ記事

1

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

2

星占い、西洋占星術とも呼ばれる「星読み」。虹のたもとの星読みで一番人気は「本質鑑定」です。ここでは「本質鑑定」書の読み方を詳しくご説明していきます。本誌鑑定書はPDFか郵送でのお渡しとなりますので、全 ...

3

【 2021.1/6 下弦の月(天秤座)】   今回の下弦の月は 『一歩下がって、客観的に分析する』という意味を持つ 天秤座16度(サビアン読みだと17度)で起こります   どんな ...

4

「最近よくないことが続く」「頭痛、首や背中の痛みなど原因不明の身体の痛みに悩まされている」「何年も不幸から抜け出せない」など、「これって霊障かも?」と思うことがあると思います。今回は除霊・浄霊を正しく ...

-・今月の新月、満月

© 2021 虹のたもと