虹のたもと

【スピリチュアルカウンセリング】

虹のたもとはLGBTの方を応援します!ご相談ください

 

今、埼玉県内ではLGBT(性的少数者)への理解を深める取り組みが積極的に行われているそうです。

 

さいたま市では4月から、川越市では5月からLGBTのカップルを公的に認める「パートナーシップ制」を導入することが決まっています。

法的な拘束力はありませんが、賃貸契約や病院での面会など、社会生活のあらゆる場面でのメリットが期待されています。

 

川越市では今年一月に、県内で初めて「レインボーパレード」が行われたといいます。

 

世界中の大都市で「PRIDE(プライド)と呼ばれるLGBTの方を中心にした数万人が楽しむ大規模なパレードが行われています。

川越のレインボーパレードの参加者は200人ほどだったと言います。

 

いつかは、町を挙げて数万人規模の一大イベントになるといいですね^^

 

 

私たち虹のたもとは、

心の幸せをお手伝いしています。

 

最近の社会は、「多様性を認めよう」と声を大にしていっていますが、

現実は、人と違う意見や見た目の人をインターネットで非難する真逆の方向に向かっています。

 

人の失敗を攻撃し、自分が不快だと思う人を簡単にネットにさらし、

声が大きいだけの感情的な人の意見に押し流されます。

 

しかし、そんな社会だからといって非難ばかりもしていられません。

そういったことの原因は、すべて社会の人全体の「自尊心の低さ」からきています。

 

自分自身に自信がないから、人を非難することで相対的に自分を優位に立たせようという心理です。

 

社会全体を良くするために必要なことは、

私たち個人個人が自分を好きになり、

誇りに思い、自分自身を認めてあげられるようになることです。

 

だからこそ、私たちはLGBTの方を応援したいと思っています。

LGBTの方はだれよりも自分自身を認め、

好きな方が多いと感じます。

ー。

 

昔、黒人奴隷の解放運動に人生をかけた

マーティンルーサーキングJrという方がいました。

この方が演説の中でこう述べています。

 

私には夢がある。それは、いつの日か、私の4人の幼い子どもたちが、肌の色によってではなく、人格そのものによって評価される国に住むという夢である。

私には夢がある。いつの日か、黒人の少年少女が白人の少年少女と兄弟姉妹として手をつなげるようになるという夢である。

 

残念ながらまだまだ世界は差別で満ちています。

 

しかし、いつか、そう遠くなく、

性別を超えたカップルが手をつないで当たり前のように道を歩ける日が来て欲しいと願っています。

 

また、そうなるために私達も応援していきます。

 

差別で悩んでいる方や、まだ誰にも言えなくて悩んでいる方はぜひご相談ください。

 

また、未成年の方からの相談はすべて無料で行いますので、

いつでもご相談ください。

 

おすすめ記事

1

虹のたもとのスピリチュアルカウンセリングはご依頼者様の現実問題を解決するために以下の8つのアプローチを行っています。①霊視・浄霊・ヒーリング、②西洋占星術、③供養・祈願、④潜在意識書き換え、⑤心理カウ ...

2

『生き方がわからない』、それは20代、30代、40代、50代、60代、70代、どの年代でも起こりえます。「生き方」には2つの道があります。「来た道」を振り返り現在地を知り、行く道を見つけていくこと、生 ...

3

星には自分の持って生まれた運命が明確に書かれています。本質鑑定では心の傾向、心の傾向の活かし方、生き方の傾向、人生のテーマ、目指すべき生き方、才能、仕事、コミュニケーション能力、才能の活かし方、お金の ...

-【スピリチュアルカウンセリング】