牡牛座の新月 〜意志の力が人の身体を作り運命を変えていく〜

【星読み】

2020.4/23
牡牛座3度で月と太陽が重なり新月となります。

 

今回の新月で注目したいのは
月と太陽が重なるすぐ隣に天王星がいて
その3つのコンジャンクションは
水瓶座1度で輝く土星と90度を作っていること。

まず、月と太陽と天王星のコンジャンクションは
月は心、太陽は現実・肉体・生き方や人生を表す星なので
月と太陽を“私たち”とすると、
天王星は“改革”の星ですから
「私たちに改革が起こる」みたいな感じになります。

次に、土星との90度ですが
土星は“制限”や“試練”“不要なものをそぎ落とす”
といった意味を持つ星ですから
こちらは
今は思い通りにいかない試練の時!といった感じになります。

なので、このまま読むと
改革を起こしたいのに
制限がかかって思い通りにいかない…
という具合になるのですが

実は、天王星は水瓶座の支配星でなので
水瓶座シップに則って改革を進める星ですから
水瓶座の土星が与えてくる試練や制限が
わからなくもないんです。

つまり、土星が与える制限や試練は
天王星が与える改革の波とシンクロしている
ということ。

つまり
土星が与える試練や制限を乗り越えたら
必然的に天王星が与える改革の波に乗れるし、
逆に、試練を乗り越えるには
自分に改革を起こすこと!と読めます。

***

“改革”と聞くと
「何かしなくちゃいけない」と思い焦ってしまう人もいると思うので
書いておきますが

星を見ると
土星と天王星はシンクロしていますから
土星の試練に耐えるだけでも十分に自分改革になります。

今はじっと耐えるのが精一杯で
何もできなかったとしても、
コロナ騒動が終わった時
コロナ騒動が起きた前の暮らしには
完全には戻れないはずですから
停滞しているようで
結局は土星を受け入れ
天王星の改革の“流れに乗っている”と言えます。

というか、
もちろん、新月ですし
この流れを最大限に利用したい人は
ガシガシ改革を進めていくのもありですが

今回新月が起こる牡牛座の3度とは
「意志の力が人の身体を作り運命を変えていく」という度数ですから
特別、何かをしなくても
「未来の自分がどうなっていたいか」を真剣に考え
できるだけリアルに本当の自分が望む未来を想像することで
結構流れが変わってくるんじゃないかなって。

***

ということで
今回の新月からの2週間も
ハードなものになると思います。

ただ、今回の新月図を見ると
この2週間揉まれまくることによって
なりたい自分像や
どう生きていきたいかが
はっきりしてくるんじゃないかなぁと思います。

みなさんは
コロナが終息したら
何がしたいですか?
どんな風に生きたいですか?

今回の新月は動くことより
なりたい自分や、望む暮らしのイメージを固めることの方が大切に思えます。

是非とも時間を作って
コロナが終息した後の
最高に輝いている自分を強く強くイメージしてみてください。

きっと今、自分が何をすべきなのかが
見えてくると思います。

素敵な新月をお迎えください。゚.o。*:.☆。.:*

コメント

タイトルとURLをコピーしました