星から読み解く今月の過ごし方【獅子座の満月】

【星読み】

 

今月の満月は【獅子座の満月】

 

== 獅子座の満月 ==

がむしゃらになって、道のないところに自分の理想の道を作っていく

 

2020.2/9 16:34

 

獅子座の満月を迎えます。

 

満月とはものごとの達成・完了のタイミングでもあり

それと同時に満たされたものに感謝をし、手放していく

(次のステージへ向かう準備を始める)タイミングですから

9日から新月にかけての2週間は

結果が出たり、何かを終わらせていくことになる人が多くなります。

 

ただ、今回の満月図を見てみると

「がむしゃらになって自分の理想を叶えていく」

というテーマを持った太陽と月によって作られていますから

「これまでの結果が出て、はい終わり」というよりかは

これまでやってきたことに何かしらの区切りや、手応えは感じられるも

そこで終わりではなく

むしろ、この満月がギアチェンジとなり

ここから更なる進化、発展を目指して

不要なものは手放し、覚悟を決め行動していく流れになっていくと思います。

 

 

運気を上げるための「2月9日」以降の過ごし方

 

では、満月からの過ごし方のポイントですが

今回の満月は

 

「プレッシャーをはねのけ、道のないところに道を作る」

 

という場所で輝く火星とも手を繋いでいて

これは先ほどの太陽と月の意味と合わせると

『がむしゃらになって、道のないところに自分の理想の道を作っていく』

ということになりますから

 

まずは、自分が今どの地点にいるのか、

そしてこれからどうしていきたかを確認してから

その目標を達成するにあたって

何を手放していけばいいのかを考え、実行していくことです。

 

特に、今回の満月は

中途半端をなくしがむしゃらになること

そしてちょっと無理目なことでも挑戦していくことがテーマとなっていますから

・飛び込んでいく恐怖心

・プレッシャー

・甘え・意志の弱さ

などを手放す意識で過ごしていくのがおすすめです。

 

本気で目的を果たしたいなら

それを第一優先に考え、中途半端にはしないこと。

この2週間は

自分の感情や欲は二の次にして

果たしたい目的に向かって夢中になって挑戦していきましょう。

 

***

 

ただし、この流れは

自分の感情をひどく押さえつけてしまうため

心が苦しくなってしまう人も出てくると思います。

 

そういう時は少し立ち止まり

自分の抑えてきた感情や

無理に人工的にやってきた姿勢を見直してみることが大切です。

 

 

そもそも満月は完了のタイミングで

スタートは2週間後の新月、

もっというと

3月には春分という1年の始まりのタイミングがやってきますからね。

 

新月、3月で新しいスタートを切るために

色々準備をし、環境を整えながら

本気で飛び込む(道のないところに道を作っていく)ための覚悟を固めていく

そんな感じで過ごしていきましょう。

 

素敵な満月になりますように。゚.o。*:.☆。.:*

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました