何かしたいけど、答えが見つからない人へ 

【星読み】

今回は星読みではなくて
新月の星読みの補足的なものですが
どうぞよろしくです。


***


今回新月を迎える双子座は
翼のついた靴を履き
世界中を軽やかに飛び回り
あらゆることに首を突っ込み
そこで見たいろんなものを
柔軟な思考と自由な発想で結びつけ
新しい可能性(商売)にしていくヘルメスという神様に守られています。


「そうそう!こんなのが欲しかったんだ」
「これは新しくて面白い!」

そんな風に
ヘルメスが人から驚かれ、喜ばれるものを
生み出せるのは
尽きることのない好奇心と
フットワークの軽さによって得た情報のおかげです。


いろんな人の話を聞いたり
いろんな場所に行ったり
いろんなものを食べたり
いろんな本を読んだり
いろんなテレビを見たり
いろんな講座を受けてみたり…

いろんなものに触れ
いろんなことを感じることで
自分一人では知り得なかった
たくさんの情報や知恵を得ることができます。


よく「自分の中に答えはある」と言いますが

たとえば、目の前にリンゴがあったとして
まず、ナイフを知らない人はそのまま食べますよね。
ナイフを知っていて、皮をむいて食べられた人も
次は、リンゴは焼くと甘くて美味しくなるのですが
そのことを知らなければ
その人はずっと
生のリンゴを食べ続けることになります。
りんごか食べ物だと知らない人は食べもしません。

このように
“自分の中の答えの質”っていうのは
自分が答えを導き出す材料=情報の量によって
大きく変わってきます。

そして、これは
「将来何をやりたいか」
「どんな自分になりたいか」
を考えるときにも同じことが言えます。

材料が多いほど、可能性は広がります。


だから、もし今
「何をしたいいかわからない」
「どうしたいいかわからない」
と悩んでいる人は
自分だけでぐるぐる悩まず
まずは、情報集めを頑張ってみるといいと思います。

コロナの中
新しいことにガシガシ挑戦している人のブログを読んでみたり
尊敬する人の自叙伝とかあったらそれを読んでみたり
あとは、今はかなりオンライン〇〇ってのが流行っていますから
そこに参加していろんな人と交流してみたり

とにかく軽やかなフットワークで
情報を集めること。


自分の中の情報ストックがいっぱいになってくると
不思議なもので人というのは
それをアウトプットしたくなりますから
自然と
「面白そうだな」「やってみたいな」
「こんなのがあったらいいな」「これならいけそうだ!」
ってことが浮かび上がって
うずうずしてくると思います。


自分の中にある答えは
自分の中にあるたくさんの情報を
あーでもないこーでもないと想像しながら
組み合わせていくことで出していくもの。

考えても考えても答えが出てこないときは
答えを導き出すだけの情報が
まだ集まっていないのだと思います。


最近は
変化のスピードが速すぎて
「おいてかれてしまうんじゃないか」と
焦ってしまう人も多いと思いますが

何度も言うように
今は未来の土台を作っていて
今作っているものが
ずっと続いていくことになるのですから
逸る気持ちに負けて
「これくらいでいいか」って妥協はしないこと。


大きな星の流れを見てみると
8月に、逆行を体験した水星と金星が違う星座に進むので
ここで一度流れが変わると思うし
(答えが出やすい)

9月には
木星と土星の逆行が終わり
こちらもまた流れが大きく変わってくると思います。
(答えが出やすい)

ただ、私たちが今目指しているのは
12月22日に起こる
グレートコンジャンクションですから
そのあたりまでに
自分の中の答えがしっかり出せているといいなって思います。


たしかに今は生き延びるためにも
社会のスピードの流れに乗っかることも大切ですが
それはそれでうまくやりつつ
未来につなげていきたいことの決定は
今すぐに出す必要はありません。
(それとこれとは別)


まずは、情報を集めて
自分がワクワクできる答えとを見つけていきましょう。


この記事がお役に立つことを祈っています。゚.o。*:.☆。.:*

コメント

タイトルとURLをコピーしました