下弦の月 〜ピンチは新しい道を知るチャンス〜

【星読み】

明日は下弦の月です

 

 

下弦の月とは
満月(ゴール)から新月(スタート)に向かっていく過程で
見直すべきことや改めるべきことが
出てくるタイミングです。

ただ、それについては
トラブルや心の揺れによって
立ち止まり、向き合わされていくことが多いので
下弦の月前後は
トラブルが起こりやすかったり
精神的にも揺れたり、葛藤が起こりやすくなります。

***

今回の下弦の月は
牡羊座25度の太陽と
山羊座25度の月によって起こります。

太陽がいるのは
たくさんの可能性を秘めているという度数です。
ただ、可能性が溢れすぎていて
逆に何をしたら良いかわからなくなる度数でもあります。

次に、月がいるのは
物質的な豊かさではなく心の豊かさを求めるという度数です。
また、悩んだときは
古き良きものを参考にするという意味も持つ度数でもあります。

なので、この数日間は
・いろんなことがありすぎて全てが中途半端になる
・心が望んでないことを選択してしまっている
みたいなことで
問題が起こったり
葛藤を感じることが多くなると思います。

ただ、今回の下弦の月って
月が冥王星・木星とぴったり重なっているんですよ。

ってことは
いつもの下弦の月の力関係とはちょっと違って
太陽が月側に
ガシガシ揺さぶられる感じになるんじゃないかなって。

ーー太陽が月側に強制的に軌道修正されていくイメージーー

なので
ここ数日間は、太陽が表す
「自分が何を選べば(何をすれば)いいかわからない」
って問題にぶち当たる人が多くなると思うんですけど

それは
物質的なことにこだわり、
心の豊かさを忘れてしまっている人にほど
大きな問題や
強い心の揺れとなってやってくることになると思います。

***

アドバイスとしては

いやぁ…
この非常事態に
「何を選択するか」って本当に難しい問題だと思うんです。

だから、私の考えを少しでも入れると
あーでもない、こーでもないって
答えが出てこなくなっちゃうので

ただただ
素直に星を見て降りてきたことだけを書かせてもらうと…

太陽に冥王星と木星の90度って
自分の人生に
有り得ないないものが流れ込んできて
自分の意思を無視されて強制的に違うコースにいかされる
組み合わせなんです。

そして
今回の場合
「有り得ないもの」っていうのがコロナで
強制的にいかされるコースっていうのが
「物質的な豊かさではなく、心の豊かさを求める生き方」
になっていくんじゃないかなって。。。

なので、
もし「何を選択するべきか」で
迷った人は
心の豊かさを大切にして
心が穏やかにいられる方、のびのび過ごせる方を
選択していくのがいいんじゃないかなぁと。

***

今、時代は「地」から「風」の時代へと
大きく変わろうとしています。

太陽と冥王星の90度は
冥王星の恐ろしい力を使える側になるか、
はたまた
その力に押しつぶされてしまうのか…

冥王星とどう向き合い、
冥王星をどう扱っていくかで
人生が大きく変わってきます。

そして、今はそれによって
時代に乗れるか、乗れないかも変わってきます。

「使う」というのは
「利用する」ってことで
利用するには、まず“それ”を受け入れていかなければなりません。

障害や問題が出てきた時は
拒絶したり、大げさに悲しんだりしないで
それはそれで受け止め、
むしろ、それを自分が求めるものに向かって
目一杯利用できるように
柔軟な姿勢で最善を尽くしていくこと。

ポイントは
冥王星って反抗したって
人の力では到底かなわない存在ですから
どんなことが起きたとしても
まずは受け入れ、流れに乗ること。
そして、何かを選択する場合は
「心の豊かさ」を第一で考えていくこと。

あとは考え方を
「現実をどうにかすれば心が豊かになる」
から
「心が豊かになれば、現実もついてくる」
に変えてみるのもおすすめです。

おもしろいことに
考え方の順番が変わることで
悩みが一気に解決したりするものです。

***

なんだか
えらく、大げさな内容になってしまいましたけど…
それくらいこの下弦の月、
というか最近の星の動きって
メッセージ性の強いものになっています。

こういう時の星読みは
星の言葉をそのまま伝えてもいいものなのか
とても考えてしまいます。
(書いちゃったけど…)

私としましては
1日でも早く、穏やかに過ごせる日が戻ってくることを
心から祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました