【 2020.6/29〜7/5の星占い 】ここ2,3年の努力の成果を受け取る時⁉

・一週間の星の流れ

【 2020.6/29〜7/5の星占い 】

太陽:蟹座7度→14度
今週のお守り言葉:達成した後に見えてくる世界 〜次の可能性を感じる〜

 

***

 

今週の星はめっちゃ騒がしいですね

先週末、火星がホームの牡羊座入りましたが
今週は7月2日に
土星もホームの山羊座に戻ります。

その山羊座では
冥王星と木星がぴったり重なっていまして
5日にはそこで月食が起こります。

今週はなんだかすごくヤギヤギしい。

 

***

 

まず、土星の山羊座入りですが
これは水瓶座に入っていた土星が
逆行して山羊座に戻る形となります。

今回山羊座に戻った土星は
12月17日まで山羊座に滞在することになるのですが
今回の帰還(7月2日〜12月17日までの約半年間)が
山羊座土星期の本当の意味でのラストとなります。

思い返せば
土星は2017年12月から土星入りをして
私たちは2年半かけて
土星が与える課題と向き合ってきたわけになりますが

それも、あと半年で終わるということです。

 

みなさんは
この2年半で頑張ってきたことはありますか?

山羊座の土星期なので
・具現化
・達成
・成功
・極める
といったテーマと向き合ってきた人が多かったと思うのですが
今週からはその結果や答えが
少しずつ出てくることになると思います。

 

***

 

ただ、ほんと
「星ってシビれちゃうよな」って思ってしまうのは

今週末に起こる山羊座の満月は
月食で、満月のスペシャルバージョン。
(影響が半年間続くと言われている)

 

なので今言った
“山羊座土星期の答えや結果”は
この満月あたりで出てくることになると思うのですが

その受け取ったものには
未来に向けての“含み”が込められていて
それを半年かけて
どうにかしていく流れになると思うのです。

 

***

 

どういうことかというと

今って、ものすごい力で
水瓶座(風)の時代に向かって進んでいるのですが

水瓶座っていうのは
“山羊座の達成があったからこそ”
見えてくる世界(理想)なんです。

 

ですから
今週末あたりに
山羊座の土星の結果や答えが出てくることで
【自分が水瓶座の時代でどう生きていくべきか】
がはっきりしてくるということです。

 

***

 

そして
今週末に起こる月食のパワーが続くのは12月まで。

12月といえば
グレートコンジャンクション が起こり
水瓶座(風の)時代の幕開けのタイミングなわけでして。

 

つまり私たちは
今回の月食で答えを受け取り
新たなる可能性
【自分が水瓶座の時代でどう生きていくべきか】
を見つけ半年かけて
その可能性の土台を作っていくことになる。。。

 

***

 

というわけで
今週は
2〜3年かけて頑張ってきたことの
答えや結果を受け取ることになると思うのですが

それを受け取ったことで
「達成したからこそ見える景色」
っていうんですかね
さらなる可能性、さらなる目標が見えてくると思います。

 

そしてそれは
水瓶座時代で生きていくための
自分の土台となって生きますので

もちろん
受け取った答えや結果は喜び、
これまでの努力してきた自分のことも
褒めてあげてはほしいのですが

それで終わりではなく
達成した後に見えてきた可能性に
意識を向けていくことが大切です。

 

 

***

 

いよいよ12月のグレコンに向けて
星たちのギアも入ってきたようです。

今は立ち止まっている暇はありませんからね。
立ち止まらないためには
常に先を見ていること。

今週は
あなたにとっての『見つめるべき先』が見えてくる

そんな1週間になりそうです。

 

最後に、ちょうど上半期も終わりますし
今週起こる月食では
「半年間で達成したいこと」を考えてみるのもいいですね。

 

この星読みが誰かのお役に立ちますように。゚.o。*:.☆。.:*

コメント

タイトルとURLをコピーしました